2008年10月 3日 (金)

ハーレー用のRKチェーン

Blog_003

過去ネタで今頃なんですが今年4月にチェーン・スプロケを交換しました。前回の525サイズ黒/金も良かったんですがサイズ的に耐久性が…という不安があったので今回530のノーマルサイズに戻しました。スプロケもノーマル同サイズのF16T/R40Tです。でも黒/金の色合いが気に入ってたので探してみたところ、たどり着いたのがハーレーのカスタムワークスSUNDANCEさんでした。国内外のリッタークラス・スーパースポーツにも自信を持ってお勧めしますってパンフレットにも書いてあったのでチョイス。直接買っても専用工具が無いし自分では取り付けできないのでいつものレーシングワールド南大阪さんで取寄せしてもらいお願いしました。このチェーンは530サイズでありながら520サイズ並みの幅で最軽量、最強度でロングライフ。という特長です。世界一狭いシールなしチェーンと同等の幅でシールチェーンでは世界最軽量とも書かれています。その名もSUNDANCE-RK GL530-RS。RKなので天下のタカサゴチェーン製です。価格帯的にはGVシリーズと大差ないのですが値引きゼロなのでそこが厳しいとこです(;一_一)。バイク仲間のShuさんはGVを使ってるのでゴールドが眩しく「隣の芝は青い」的に羨ましかったりします。ちなみに私は長男です(^_^;)。画像は交換したてでヌガーが溶けたような強烈なグリスがあっちこち飛び散ってて汚れたチェーン周りです。今でまだ3000kmほど走行したところですがハッキリ言ってあまり違いがわかりません(;一_一)。インプレのしようがないのれすね(゜o゜)。まぁ見た目良しで軽やかに見えるのでチョリース(^_^)vおしまいm(__)m

| | コメント (6)

2008年4月18日 (金)

TaGu シフトガイド

080418_002 080418_001

左:装着前。右:装着後

シフトガイドなるものは以前から気になっていたパーツではありましたが言うほど効果は無いという記事を個人のブログで見かけてから興味は失せておりました。ところがつい先日CBR仲間のShuさんがアルミビレットのタンデムレスキットを装着されたのを見て出来栄えが良かったのでそのメーカーであるラジコンのパーツを作ってる田口製作所のTaGuブランドのシフトガイドを装着してしまったんです(^_^;)。取り付けは国内用の防音カバーのステーを利用するので逆車では取り付け不可です。このパーツの軸受け部にはニードルベアリングが組み込まれているので結構期待してたんですが…(*^_^*)。インプレは気分的にカチッとしてるかな(?_?)程度ですね~まぁ予想通りかな(・_・;)。この手のパーツで格段に操作性が向上されるのならとっくにメジャーに広がってるはずだし、まぁ自己満足の域を脱しませんね。シフトのガタツキを抑えるって考えは判るけどビックリするほどの効果はなかったですね(^_^;)。これで税込¥5,250。今月一杯だったら送料サービスのキャンペーン中です。仕上りはタンデムレスキット同様キレイですね(*^。^*)。あくまで私の主観での意見なので宜しくです(^_^)/

080418_003

| | コメント (10)

2008年1月13日 (日)

CBRのリアウィンカーをLED化

080108_010

お正月にエアクリ&プラグ交換と同時に並行してリアウィンカーを交換しLED化しました。Shuさんが先に交換されていたので電話で質問したりブログを見たり参考にさせて頂きました。おかげさまで無事交換が完了しました。ありがとうございました(^_^)/。ICリレーはキジマ製ですがウィンカーは「moto LED」という商品名でタイプ602です。ドラスタで見てこれに決めました(^_^)v。他にも安いリレーがあったのですがキジマの説明書きには電球とLED混合でもOK!と書いてあったしShuさんと同じなのでチョイス。フロントはFARのミラーウィンカー(電球タイプ)が入っているので交換はリアだけです。リレーをICに換装するためヘッドライトユニットをカウルから外さないといけないのが一番大きな作業でした。プラグなどの交換時にカウルは外しているのでその点では「ついで作業」だと言えます(^_^;)。配線など詳細はShuさんのブログの方が判りやすいのでそちらを参考下さいm(__)m

080108_002_640 080108_023

080108_024_640 080108_025

(上左)ICリレーのはノーマル位置と入れ替えタイラップ2本でランドセルのように取り付けブッシュゴムに抱かせました。Shuさんと異なるのはリレー配線口を上にしました。ポジションとのアース結線でエレクロトタップを使いましたがリレーからの長さが足りなくなるので配線口を上に向けるとギリギリ届きました。Shuさんのようにギボシで延長させるのがメンダルだったので…(・_・;)。配線口が上を向くとカウル内とは言え配線口のスキマが心配なのでバスコークでしっかりシールしておきました。(上右)ノーマルとの比較。かなり小振りです。(下左)ウィンカー本体の配線口もしっかりバスコークでシールする。(下右)純正カプラー変換コードを使って本体と結線するところはギボシで繋ぐ。出来栄えは…

続きを読む "CBRのリアウィンカーをLED化"

| | コメント (17)

2007年4月14日 (土)

チェーン交換

Chain_003

ジャッキー・チェーン交換しました(^o^)丿(い、いきなりオヤジギャグ(-_-;)サブ~)。いつもパーツ選択の際はいろいろと悩みます(-_-;)。最初EKのブラック&ゴールドが良かったのですが排気量的に適合してなかったので無難なRKのブラックチェーンに決めました。ノーマルサイズと同じ530では適合していたのですが525にコンバートしたかったので…(^_^;)。4/8に針オフミがあったのでそれに間に合わせるためレーシングワールド南大阪店さんには作業の予約で無理を聞いてもらいました。本当は予約が一杯のところ事情を説明したら前日の4/7に入れて下さり無事交換が終わりました。作業当日はあいにくの雨(T_T)。雨の日は乗らない主義ですがこの日ばかりはそんな事いってられません。幸いな事に道中の大半が阪神高速の下を走るのでそれが屋根代わりになり濡れ方もマシでした。

Chain_009 Chain_010

チェーンを525でコンバートするのでスプロケも前後交換です。丁数はノーマル同じ16T、40T。とこちらはコストパフォーマンスに優れるサンスター製をチョイス。サンスターといえば一般的には歯磨き粉などで有名ですがスプロケットやディスクローターの生産にかけては世界各地に拠点を置きワールドワイドなビジネスを展開しています。

AFAMだとゴールドで派手さがあるのですがサンスターはシャンパンゴールドという上品な色合いです。画像にはないのですがチェーンが新品の時は、とても粘度が高い白いグリスが塗布してあるのでブラックチェーンが真っ白でした(^_^;)。結局、オフミのときにはチェーンが変わっていたのですが磨く時間が取れなかったのであまり目立って無かったと思います(T_T)。ボディは一応キレイにしたのですがホィールまで手が回らずそのままだったのでグリスが付着しひどい状態でした。余分なグリスを落としてやりホィールも磨いてやるとブラックチェーンもカッチョ良いように見えますがどうでしょうか(?_?)?一度160kmほど走っただけで初期伸びが結構あったのでこの先、耐久性大丈夫かと心配ですがこの後はチェーンの伸びも落ち着いてくると思うので楽観的(^_^;)。530と525の違いはローラーリンクの内幅が525の方が1.59mm狭くなっており軽量化とフリクションロスの低減が見込めるが当然のことながら耐久性はノーマルより劣ります。あと騒音も大きくなったようです。西名阪で高速巡行中「ギュワァ~ン」て、うなる音が聞こえますた。ノーマルではこんな音は無かったYo~\(◎o◎)/!今後また様子を見て行きます(^_^;)。しかしチェーンについてるグリスはとても頑固であちこち飛んで清掃が大変でした(T_T)。

PS.レーシングワールド南大阪店のWさん、作業予約がいっぱいのところ私のチェーン交換作業をねじ込んでもらってありがとうございました\(◎o◎)/!

| | コメント (15)

2007年4月 2日 (月)

ステッカーちゅちゅちゅ~ん!

Sn360130 Sn360131

Shu-1さんに影響を受け(人のせいにする(^_^;))アンダーカウルにステッカーチューンしました(^o^)丿。左がbeforeで右がafterです。07モデルのRC212V風にステッカーの傾斜をゆるめで貼ってみました。「HONDA」のスッテカーもレプソル用で純正を取り寄せたまでは良かったのですがカウル色がレプソルは濃紺のため私のカウルの黒とは合わずモロにステッカーが浮いてしまいました(-_-;)。しっかし!底の方にあるので何とかごまかせるみたい(^_^)vなのでこのことは内緒で「シー!」です(;一_一)。RC212Vでは「ミシュラン」の部分を「メッツラー」に変え「象」さんの登場です。アバウトで貼った割には我ながら綺麗に貼れてるかな?と自画自賛。「I love CBR」ステッカーはスクリーンのサイドへお引越し(^_^)v

Sn360133_1 ←左側のカウルですが右側とは若干異なります。外した状態で見ていると結構派手なようですがどちらもアンダーの部分なのでサイドとは違いさりげなく主張しているところが良いですね。時間が無く車体に組み付けた画像がありませんがそれはまた後日UPします。こんなことやるなら水曜の走行会に備えどこかへ走りに行った方が良いんじゃなかったですかね?と自分に聞いてみるが「やりたい時にやる」と答が返って来たのでそういうことです。天気悪かったしさぁっ(;一_一)。メッツラー類のステッカーはピレリジャパンさんから頂きましたがそれ以外はヤフオクでゲット(コストパフォーマンス割と高かったです)。仕上げはプレクサスをステッカーが剥がれないよう注意して塗布後カラ拭きして完成!外で早く眺めて見たい\(◎o◎)/!

| | コメント (3)

2007年3月10日 (土)

カーボン・マフラーヒートガード

Heat_gurd_001 Heat_gurd_002

Heat_gurd_004 Heat_gurd_008

そろそろ本格的にシーズン突入?なので右足の熱対策を行うついでにカーボンパーツをヤフオクでゲット。もちろん綾織タイプだがノーブランドである。安い割にはカーボン柄がきれいでルックスも良さゲ(^_^;)。取り付け前に内側に耐熱テープを貼り詰める。いざ取り付ける段階で本当にこれで熱対策に効果があるのかどうか少し疑問(?_?)になる。取り付け時にネジ止めのベース部分の厚みがノーマルと違う事が判明\(◎o◎)/!厚みを合わせるため適当なワッシャーを入れる。ここら辺が格安アフターパーツの宿命か?価格は正直である。ノーマルはネジ止め2箇所の中間地点にボスがあり差し込んで固定できるようになっているがこれには無い。買う前にその事は承知していたがやはり2点だけの固定では少し心配(-_-;)。ある意味、純正に勝る物はないのである。アフターパーツでも高価なものはノーマル同様3点止めの構造になっている。取り合えずワッシャーを入れて難なく取り付け完了!見映えはなかなかカッチョ良い(^_^)/~。これぞプチカスタムである。しばらくして見慣れると交換したことを忘れてしまうのだろう。嬉しいのは交換してほんの少しの間だけだ。どうやら私は何かしらカスタムできるパーツを見つけては交換しないと気が済まないラビリンスに迷い込んだのかも知れないが多分抜け出せない気がする。どうせ方向音痴だし(@_@)。

| | コメント (8)

2007年3月 6日 (火)

07リアキャリパー換装

M3_007 M3_009

実はタイヤ交換の際ヤフオクでゲットした07のリアキャリパーに交換しました(左がbeforeで右がafter)。理由は160g軽量化でコンパクト、すっきりとしたデザインの06以降のキャリパーにしたかったから。ディスクは同一なのでそれ以外の換装となるのだが見た目より細部まで変更されているのでビックリした\(◎o◎)/!キャリパーのブラケットは取り付けが変わるので専用になるのはわかるがホースの長さが違っている(エア抜きバルブの位置が変更されている)。あとマスターも外観は同じだが径サイズが違うのでマスターは新品で取り寄せ交換した。これでリアブレーキ周りは06以降と同一となる。肝心な効き具合のほうは…まだ通常では違いは感じられない。従来通り効いてくれる。もちろん当たりが付いた状態で比較して若干こちらの方が甘いかな?程度である。まぁフットブレーキなのでフィーリングの違いを感じるには鈍感になることは拒めない(足の力は強いので)。これも単なる自己満足に過ぎないカスタム?であった。おしまい(^_^)/~

| | コメント (2)

2007年2月11日 (日)

ELホワイトメーター&バックライト改

↑オンマウスでイグニッションONざます(^。^)。どうでしょうか?綺麗ざんしょ!国内でもELホワイトメーターパネルは入手可能ですがバックライトの色変更までしてくれるところは無いでしょう(ノーマルはオレンジ)。実はこのメーターはUSニューヨーク帰りなのです。去年の年末に国際郵便のEMSで送り手元に戻るまで17日間掛かりました。

ノーマルのオレンジ発光はメーター類も見易くて気に入っていたのですがELメーターを付けようかと思った「事の始まり」は去年の秋、CBRのミーティングで長時間駐車していたためスクリーンの内側に太陽光が集約されるレンズ効果が生じメーターパネルの一部が「溶けちゃった事件」が発端となっています。

Meter_360 5千回転あたりの数字の下が水ぶくれみたいになっているのがわかりますか?夏ではなく秋空でもこのレンズ効果は容赦なく発生します。但しさすがにノーマルのスクリーンでは起こらないようですね。私のスクリーンはマジカルの段付きタイプなのでレンズ効果が生じパネルが溶けたようです。燃えなかったのが不幸中の幸いだと考えるようにしましたがメーターはバイクに乗ってたら良く目が行くところなので「綺麗にしたくなる病」に掛かってしまった私は早速ELメーターの調査を開始しました(^o^)続く…

続きを読む "ELホワイトメーター&バックライト改"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

ハザードスイッチ追加の巻

Hazard_002_640 Hazard_003_640

Hazard_008_640 Hazard_010_640

’04モデルにはハザードが付いておらず追加になったのは’05からである。そこで’05モデルのウィンカーSWに交換し取り付けようかと思ったのだが’06モデルがリリースされハザードのSWボタンを見ると赤になっていた。色物に弱い私は迷わず’06SWを取り寄せ「さあ!交換するかぁ~」と意気込んだものの配線がわからないのでいつもの夢店の店長に教えを乞う事となった。もちろんその他に必要なダイオードやネジは取り寄せ済み。店長が’04、’05、’06の配線図を比較しながらそこで言った言葉は、ぬわぁ~んと「05と06は外見が同じように見えるけど中身が違う」。ガ~ン(+_+)マジで?理由は05まではフロントのウィンカーがダブル球になっていたのが06からはシングル球になりポジションライトのコントロールは回路上でおこなっているため。つまりハザードスイッチボタンの赤色に釣られて06用を選択したもののいざ取り付けとなるとそれは険しい道なのであった(そんなおおげさな(-_-;))。ただ眺めているだけではハザードスイッチに変わってくれないので自分でやるしかなかとです(-_-;)。上にカプラ画像がありますが04と05、05とではピン数が違うのでカプラの大きさも違います(04は12ピン、05、06は13ピン)。そこでまずカプラからピンを全部抜き出す作業から始まります。その前にこのカプラを外すためステダンが邪魔になるのでそれを外しますがタンクカバーも取らないとそこにたどり着けないので結局タンクカバーの取り外しがスタートです。もちろんウインカースイッチも外さないといけません。ダイオードへの配線はカプラのオレンジと水色を分岐させダイオードの3極ある端子のうち2極並んでいるところに結線する(どちらでよい)。私は平型端子のメスを使用。カプラの茶/黒線を抜いてダイオードの残り1極へ結線。あとパッシングができなくなるので黒/エンジ線をヘッドライトリレーへ結線する。これはスイッチの内部構造が異なるため必要不可欠な配線。外見は同じだから全く気づきませんでした(-_-;)

続きを読む "ハザードスイッチ追加の巻"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

フロントディスクローター’06化作戦!

↑マウスを持っていくと画像が"AFTER"になりますよ(^o^)
おぉ~!マウスを持って行ったら画像が変わるのでちょっとはビックリしたでしょ(?_?)?ねぇビックリした?
あんまり?(-_-;)。まぁ今どき、これぐらいじゃ子供でも驚かんわねぇ~(^_^;)やっぱ。でもちょっとくらい驚いてよって強要してみる(^。^)
さて本題に入りますが先月ヤフオクにて結構お買い得な落札価格でゲットした’06(多分)レースベース車のフロントディスクローターΦ320を取り付けました\(^o^)/。ディスクは言うまでもなく重要なパーツなので交換取り付けは行きつけの夢店でお願いしましたm(__)m。単にボルト緩めて交換するだけかもしれないがそういう単純に思えるような作業こそプロにお願いする主義です。取り付けに関するボルト、スペーサーの価格が結構するのでこれがバカにならんのですたい(-_-;)。もちろん純正で行きますよ。チタンボルトなんか使ったら多分1本で純正の左右1台分が揃っちゃう勢いでしょう(^_^;)
手配したのは…

続きを読む "フロントディスクローター’06化作戦!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧