2012年5月30日 (水)

チラ見でも百万本

060
5/19(土) 10日以上前のことを今頃ブログる私…だって忙しかったんだもんだぜぇ。何を想ったか突如、葛城山のつつじ見物へ。5/13ごろ5分咲きの空撮ニュースを見て行きたくなったのよ。

続きを読む "チラ見でも百万本"

| | コメント (4)

2012年4月12日 (木)

名古屋で鉄る

Dsc_0236
4/7(土)~8(日) 名古屋へちょっくら仕事で行ってきやした。土曜は終日仕事で歩き回り日曜は珍しく計画的な自由行動でツアーby電車と徒歩で健康的(^_^;)

続きを読む "名古屋で鉄る"

| | コメント (7)

2007年7月11日 (水)

表参道ヒルズ、東京ミッドタウン

0707tokyo_025 0707tokyo_026

先週仕事で東京へ7/4から3泊4日の日程で行ってきました。いつもANAを利用するので羽田の第2ターミナルに到着します。ここの吹き抜けが好きです。たまたまポケモンジェットがいたので撮りました。

0707tokyo_017_1 0707tokyo_016_1

0707tokyo_013 0707tokyo_014

仕事の合間に時間が取れたので東京の新名所である表参道ヒルズ東京ミッドタウンに寄ることにしました。こういうところはオープンがゆっくり目なので表参道に早く着きすぎた私は青山にあるホンダまで歩いて行く事にしました。地下鉄でいえば2駅くらいの距離です。ホンダに入ると丁度ASIMO君のデモンストレーションがあり初めて生で見ることができました。動作のたびに聞こえる高速で動くモーター音が結構ノイジーでしたね。ちょっとした動きでも「ヒューン、ヒューン」って結構大き目の音が出てました。実際に走るところも見れて感激(^_^;)。走っている状態では両足とも地面から0.08秒飛んでいる(浮いている)らしいです。メッチャ早かったですよ(^。^)。でぇ表参道まで帰りは地下鉄で戻りヒルズへ行って来ました。設計は世界の安藤忠雄氏が手掛けただけあり外観が表参道の町並みと見事に溶け込んでいました。本館の内部は地下3階地上3階なのですが吹き抜けになっているので実質6階建ての高さがあります。奥行きはないのですが狭苦しい感じは無かったです。天井は採光窓となっているので昼間だった事もあって地下まで光が届いて明るかったです。フロアはスロープ状になっているのでショップに沿って歩いて行くと知らない間に最上階に着きます。アパレル系のお店が多かったですね。次は東京ミッドタウンに移動…

続きを読む "表参道ヒルズ、東京ミッドタウン"

| | コメント (6)

2007年6月24日 (日)

蜻蛉(せいれい)の滝&七里御浜&おくとろ温泉

013_1 009

012_1 011_1

015 006_5

6月23日(土) COCJ関西星人のもんちゃんからクネクネ行きたいとのリクエストがあり直前まで行き先が決まらず(決めず?)天候も微妙であったため特に他にはお誘いを掛けれませんでしたm(__)m。梅雨時で半ばあきらめていたが上手い具合に梅雨の中休みで決行となり三重県南部の七里御浜へ。Shuさんは残念ながらお仕事で欠席(-_-;)。梅雨時の合間を縫って当日は晴れ。雨乞いコンビの汚名返上となる。巷ではShuさんは実は隠れ雨男ではないかの噂がまことしやかに流れている…というか二人で勝手に話す(笑)

朝の待ち合わせ場所は河内長野警察署前のマクドで9時~9時半の約束。もんちゃんはいつも時間厳守で早い。私は中間の9時15分ごろ到着。すると、もんちゃんが店内でなにやら真剣な顔で本を眺めている。確かめるとその本はマップルでした。もんちゃんてマップル持ってるんやとちょっと感心(^_^;)。少しおしゃべりをしたあと出発。裏コン(金剛山の南側)を越え五条から吉野へ向かう。途中前回行けなかった蜻蛉(せいれい)の滝へ寄る。行き方はすきやきさんに教えてもらっていたが曲がる所を通り過ぎ「お約束」のUターン。幸いにも本日は2回だけだったがその内のまずは1回目。曲がる所に工事の警備員の方がいたので道を確認してから奥へ。グランドの奥へ駐車後、滝までは徒歩で。この日はとても暑く湿度も高かったので汗だくになりながら進む(*_*;。ある場所から目の前に滝がいきなり現れる。結構コジンマリした滝だが貴婦人のような美しさがあり暫し眺めていました。滝のふもと近くまでいけるよう踊り場が整備されており見やすかった(^_^)v。この周りはハイキングの周遊路として整備されており散策もできるようになってました。見終わってから「まむしに注意」の看板を見つけたのでした(;一_一)

003_5 005_2

R169からR309のワインディングを堪能し七里御浜に到着。もんちゃんはこの道をかなり気に入った様子(^_^;)。昼食は以前にも行った讃岐うどんの「小六(ころく)」さん。1時ごろに入ったので少し待たされる。結構人気店でお客さんが多かった。今回は細うどんでえび天がのった「天しぐれ」を注文。細くても手打ちなので麺に腰があり美味しかった(^。^)。ここの大将は世話好きで前回寄った事を話すと覚えていてくれました。もんちゃんから温泉に入りたいとのリクエストがあり大将に教えてもらう。食後目の前にある浜で海を眺めながら関西星人同士でしばし談笑。次はウミガメ公園へ…

続きを読む "蜻蛉(せいれい)の滝&七里御浜&おくとろ温泉"

| | コメント (13)

2007年6月13日 (水)

高野龍神スカイライン情報

Sn360344 Sn360343

某日 護摩壇山から南で例の土砂崩れがあったポイントは片側通行用の信号が置いてあり一応通行は可能。↑入り口の電光掲示板。

013_date Sn360345

↑左が土砂崩れが起こった'07 5/20の画像。右が最近の画像。工事用信号で片側通行が可能。

Sn360342 高野山では6/15(金)に「青葉まつり」が開催されるため前夜祭の6/14(木)から交通規制があり混雑が予想される。高野山経由で予定のある方はこれらの日を外された方が賢明でしょう\(◎o◎)/!

| | コメント (10)

2007年6月 5日 (火)

知多半島「まるは食堂」グルメツーリング!

Maruha_013 Maruha_008

6/3(日) かねてから東海のさかっちさんからお誘いを受けていた愛知県知多半島にあるプリップリの大きなエビフリャア~をメインとしたグルメツーリングに行ってきました(^_^)v。全てCBRで総勢12台。そうなんです、皆さんCOCJクラブ員なのですがオフィシャルイベントではありません(^_^;)。今回のグルツーメンバーは、青兎さん、atomさん、コケコッコーさん、さかっちさん、T-rapidさん、はなともさん、やまさん、メグさん、やすくん、Shu-1さん、もんちゃん、私(順不同)。関西組みのShu-1さんと、もんちゃん、私は西名阪の香芝SAに朝6時半に集合。愛知での集合場所は2箇所ありその内の1つ伊勢湾岸道の名古屋南から降りてからのコンビニを目指します。走行していると雲行きが怪しくなって来て(;一_一)お約束の雨。堪らず伊賀を過ぎた辺りでPAへ入りカッパ着用。しばらく走ると雨も止みどうやら雨が降っていたのはその周辺だけだったもよう(-_-;)。御在所に入りカッパを脱ぐ。朝から忙し忙し(^。^)。伊勢湾岸道を気分良く走行していると先頭のShu-1さんがポンピングで何かを避けて進路変更。良く見るとグレイのポリバケツが転がっておりました。幸い動かずにじっとしていてくれたので何なくパスできましたが毎回ここにはサプライズゲストがいるので楽しみです(;一_一)。そんなこんなでナタデココで集合時間を少し過ぎたが第一集合場所へ到着!

続きを読む "知多半島「まるは食堂」グルメツーリング!"

| | コメント (19)

2007年5月22日 (火)

熊野、本宮、龍神、近畿東西縦断!

008_1006_4

005_1 003_4

5/20(日)すきやきさんのコメントで「蜻蛉(せいれい)の滝」を紹介してもらったので行きたくなり軽~い気持ちで出掛ける事に。Shu-1さんからも情報収集し七里御浜も寄ることにしました。8時半に出発する予定が10時スタート。五条からR24-R370-R169で上北山村へ。何度も停まっては地図を見ながら迷わないように慎重に走行するが肝心の「蜻蛉の滝」が見つからず(-_-;)。。「笹の滝」はドデカイ看板があったのでここもあるだろうと勝手に思い込んでいたが無かったので七里御浜を目指す。R169-R309-R42を走行。初めての道は同じ距離でも長く感じるもので走っても走っても一向に到着しない(?_?)。しっかし!眼前に海が飛び込んできた時は「キタ、キタ、キターッ\(◎o◎)/!」って感じでした!ホンマにメットの中で「フォ~ッ!」で叫んだんやで(^。^)自分で叫んどいてうるさかったけど(-_-;)。七里御浜は文字通り七里(一里は約4キロ)つまり20数キロ、4市町村にまたがって続く小石と砂からなる平坦な美しい海浜です。またアカウミガメの産卵地としても有名。端から端まで見渡す限りの海岸線に圧倒されてしまいました(^_^)v。

001_1002_1

昼食を取ろうと海岸線沿いの給油したGSで尋ねたが余り良い情報が聞けなかった。なのでグルメは余り期待せずさっき通り越した、うどん屋さんに入ることに。するとチョー当たりなお店で看板に偽りなしの本場手打ち讃岐うどんでした(^。^)。オーダーしたのは天ざるうどん。麺はすんごい腰があり、てんぷらも揚げ立てでメチャうまかった!お店の名前が「小六(ころく)」さんで各個人ブログでも結構登場している有名な讃岐うどん屋さんでした。店内には手打ちの作業場をガラス張りにして見せるようになっていました。帰るときは2代目さんがうどんを打ってらっしゃいました。店の前にある「のぼり」に書いてあった言葉が「一日一麺」。これにはちょっと笑った(^_^;)。ご主人に道を尋ねたら親切に教えて下さり観光マップ2種類頂きました(^_^;)。ご主人は四国出身でこの地で店を出して25年になるとか。下調べなしでこんなグルメに出会えるとはラッキー!(^_^)v。時間はここで既に2時であったがお店にメットやヒップバッグを置かせてもらって浜辺へ行く事に。自販機で買った缶緑茶でしばらく「ホゲェ~(@_@)」とくつろぎサラッとした潮風にあたって打ち寄せる波ぎわを見つめてました(^_^;)。お天気も最高で抜けるような青空。結局ここが本日のメインイベントになりました(^_^;)。このあと前回食べそびれた熊野本宮大社の「詣でもち」を目指し針路を西へ…

続きを読む "熊野、本宮、龍神、近畿東西縦断!"

| | コメント (11)

2007年5月16日 (水)

奈良の秘境!”笹の滝”

Pap_0016

4月某日いつもの十津川村’谷瀬の吊り橋’近くにある手打ち蕎麦’風庵’さんへお蕎麦を食べに行きました。大阪市内からだとR309を南下し千早赤阪村経由で五条を抜けR168で十津川へ向かうルートを取ります。五条を抜けるまでひと山越えて行くのですがここだけで結構クネクネです。五条の市街地を抜けてからは自然が一杯で緑に溢れてるので遠足気分(^o^)丿。

Sn360184 Totugawa_016

Totugawa_001 Sn360282

いつもの谷瀬の吊り橋&風庵の店前(以前撮った画像)と”風庵定食”¥1000(税込)。この定食は数量限定なので売り切れのときもあるので要注意!でもこれがまた店の雰囲気と合っていておいしいのですよ(^_^)/~。それとこの店のオーナーが若くて、しょうゆ顔ジャニーズ系のイケメンです(^_^)v。メグさん必見やでっ\(◎o◎)/!ここでいつものオヤジギャグを1発、「手打ち蕎麦屋だけにイケメン!」あれ?みんなドンビキ?(-_-;)。え~、気を取り直しまして本題の”笹の滝”ですが風庵さんのオーナーに尋ねたところ「お時間あればぜひ行って下さい。損はないです!」とキッパリ言われたので向かう。ここからR168を本宮方面へ約15kmくらいのところに脇道へ入るところがありそれから12kmほど行ったところに滝があるのだがその道中がまた凄い(@_@)。何箇所も土砂崩れを起こして修復したところがあり場所によっては車1台がようやく走れる幅の道もある。高さはあまりないがガードレールがないところがあるので落ちたら即アウトの道が相当続く。しかしバスも走っていたのでビックリたまげた\(◎o◎)/!不安になりながら進むが短いスパンで小さな看板がたくさんあるのでそれに誘導されるように進む。でもほとんど1本道。ようやくたどり着くと…

続きを読む "奈良の秘境!”笹の滝”"

| | コメント (4)

2007年5月 8日 (火)

東海遠征ツーリング!Part2

Pap_0024_2 Pap_0026_1

5/4(金)東海2日目。前夜、夜更かししたので寝不足気味(-_-;)。二人の話し声で重役起床しいよいよフジヤマツーリングへ。8時過ぎにやすくん邸を出発し東名で「浜松西」~「清水IC」を走行しますが渋滞激しく冷却ファンがブンブン回ってます(@_@)。R1からR76に入りタイトなワインディングを抜けると眼前にはとても大きな富士様が天然パノラマでそびえ立っていました(^。^)。ひとこと「圧巻!」でございましたm(__)m。富士山を神仏扱いする気持ちが良くわかりましたですハイ(^_^;)。ようやく「富士山スカイライン」に入り初走行。定常Rなコーナーが続くのでとても気持ちよろしかったです。スカイライン途中の「西臼塚PA」で撮影会。画像の通り絶景でございました。そこからさらに5合目を目指すのですが手前でまたも渋滞。インジェクションなのでエンジンが吹けなくなったりはしないのですがなぜかアイドルが千回転まで下がりオマケに登りでのGO&STOPの繰り返しなのでエンストしないように気を使いました。五合目では車が溢れててバイクでも駐輪するのに一苦労でした(-_-;)。

続きを読む "東海遠征ツーリング!Part2"

| | コメント (7)

2007年5月 7日 (月)

東海遠征ツーリング!Part1

Pap_0035_1 Pap_0034_1

5/3(木)兼ねてからCOCJ会員のやすくんからオファーを頂いていた2泊3日の東海遠征ツーリングへの旅立ちです(^_^)v。直前までshu-1さんの予定が立たず一人で行く事になるのか?どうなのか?(?_?)と心配しましたがご一緒できる事が決まり一安心(^。^)。一人では道中にて話相手が愛機しかいませんし方向音痴なので無事やすくんと合流できるかどうか自信がまったくなし(キッパリ<`ヘ´>)。出発日、西名阪の香芝SAにて7時半にShuさんと待ち合わせ。いつもの通り段取り悪くバタバタして準備が終わったのが深夜というか明け方というか3時ごろでした。今使ってるミラーシールドがかなりくたびれてたので買っておいたおニューと交換すべくバキバキ音を立てながら交換しているとJホルダー(シールド横のホルダー)がパ~ンと外れる(-_-;)。いや~な予感がしてホルダーを見るとやはりツメが折れていました(>_<)。このメットはアストロIで高速走行時、ヘイデンのRR4より静かなので被って行こうと思ってたのに…(T_T)。仕方ないのでヘイデンの出番となりました。「俺を連れて行け!」という事か?と夜な夜なメットに問いかけながらシールドを交換しているとナ、ナ、何とヘイデンのJホルダーも飛ばしてしまいました\(◎o◎)/!不吉な予感が漂いましたが去年ヘイデンのJホルダーをセットで買って片方だけしか使ってないので残ってる方でありますように祈りながら確認すると飛ばした方が新品で残ってました。「2度あることは3度ある」が頭をよぎり超慎重に交換完了!いざシールドの具合を見ると何かシックリ来ません。今ハメているのと微妙に違うようです。これから長距離を走行するのに慣れている方が無難だと判断し結局くたびれてるミラーシールドに…(-_-;)。今まで悪戦苦闘したのは何だったの?と自分に文句をたれてみる(@_@)。時間だけは容赦なく過ぎて睡眠時間が減っていくだけでありました。どうにかコニカミノルタ?こうにか6時に起床し6時40分ごろ自宅を出発!

続きを読む "東海遠征ツーリング!Part1"

| | コメント (6)

より以前の記事一覧