2007年5月31日 (木)

バス停が大破!その翌日編

Sn360309 Sn360311

5/31(木) 今日も銀行に行く用事があったので昨日の現場はどうなっているのか?レポートしました。痛々しい「ゴミ箱さん」が元の位置にたたずんでいて可愛そうに見えました(-_-;)。電光掲示板は撤去されて片田舎へ行けばどこにでもある時刻表が立ててあり散乱していたガラスもキレイに掃除されてありました。R25は何事も無かったように車が流れて元の生活が戻っていたようです。昨日の現場を知ってるだけにバス停はひっっそりとして悲しげでした(T_T)。

オシマイm(__)m

| | コメント (0)

バス停が大破!

070530_003 070530_001

070530_005 070530_004

070530_002 5/30(水) 仕事の支払いがあるのでメインバンクへママチャリの流星号でチンタラ向かっていたら何やら国道で大規模な交通規制。昼間っから何か大掛かりな検問でもしてるんかな~(?_?)と近づくと現場が見えて来た。ママチャリ乗ってて別に悪いことはしてへんけど止められたらどうしよう(@_@)。あのこと聞かれたらマズイなぁ~などと妄想が膨れて行ったとき目に入って来た光景はR25の西行きを塞いでいるBMWと無残に破壊されたバス停の電光掲示板。BMWの後輪はバックトゥザフューチャーに登場するデロリアン号のように真横を向いて飛行準備体制状態になっている。バス停前はイスやゴミ箱が吹っ飛ばされ電光掲示板のガラスが散乱していた。周辺にはガソリン臭が漂っていて引火の可能性があり非常に危険な状態(*_*)。現場では警官の方が交通整理や現場検証など忙しく動き回ってました。ちょうど銀行の前だったので警備の人に尋ねたら幸いドライバーや歩行者には重傷者は出て無いとの事でホッとする。そういえば現場には血痕らしきものは見当たらなかった。しかしタイミングが悪ければ巻き添えを食らってるところだったのでゾッとする(;一_一)。最近は自分が気を付けていてもどこから不幸が降って湧いてくるか全く予測不可能な時代である。しかし自己防衛だけは常に念頭に置いて行動したい。皆さんもくれぐれもお気を付け下さい。以上、現場よりMotoオヤジ特派員がお伝えしました。

| | コメント (0)