« 第6回ラパラ走行会 | トップページ | 十津川のお蕎麦屋さんから笹の滝ご案内 »

2007年11月21日 (水)

特別展覧会 狩野永徳

Highlight_image01_2

日にちが前後するが11/15(木)京都へお墓参りに行った帰りに京阪七条で下りて京都国立博物館でおこなわれていた狩野永徳展に行ってきました。以前からテレビで特集をやっていてそれを見ていたらどうしても行きたくなって来た典型的な芸術・美術の「にわか」ミーハーおやじである(^_^;)。

071115_001 071115_003

071115_002 071115_005

この展覧会の人気は凄まじく日によっては入館まで120分待ちがあったとか…(・_・;)。私が行ったときは3時ごろであったが何と70分待ち。朝からこの待ち時間は変わってない様子で人気の高さが伺える。お目当ては唐獅子の屏風。入館後探しながら見て回ったが扱いがメインだけあって出口付近に展示されていたので最後にやっと見ることが出来た。それまでにも沢山の屏風絵が展示されていたが最初こそじっくり見ていたが段々見慣れてきてどれも同じ画のように思えた来た(・_・;)。しかしテレビとは違い生は迫力がある。唐獅子は屏風が縦224cm、横453cmあり大きいだけに離れて見ないと全体がわからない(@_@)。近くへ寄って細部を見たりを何回か繰り返し飽きるまで観賞した。こんなデカイ屏風を飾れるほどの家に住んでみたいなぁ~と小市民の考え(そこかよぉ~\(◎o◎)/!)。館内は熟年カップルや年配の方が大半で修学旅行生もいた。美大生らしき学生も多数見かけたが皆センスの良い服装が印象的だったなぁ。出口では電話帳みたいにゴツいオリジナル図録が2500円で売られており良く売れていた。私はもちろん買ってない(=_=)。見るだけで充分である。そのあと大阪へ戻り心斎橋で、もんちゃんとTumi心斎橋店のプレビューに行きその後でShu-1さんと合流。土曜のラパラの事、バイク談義でプレ忘年会みたいに盛り上がった。

|

« 第6回ラパラ走行会 | トップページ | 十津川のお蕎麦屋さんから笹の滝ご案内 »

コメント

あれぇ?
屏風を食い入る様に見ていた『美大生』を
更に食い入る様に見ていた『Motoさん』!
この事が書かれてませんが…?
えっ!もしかしてナイショやったん?

投稿: もんちゃん | 2007年11月21日 (水) 13時31分

虚偽をかかれては困りますねぇ・・・。

どうせ美女大生と女子修学旅行生の棟・私利ばかりみてたんでしょう?
入館料1400円分見ないとね・・・。

並んでる間も前に並んでるお姉ちゃんみてハアハアハア・・・萌え~お触りは厳禁です。
も秘密事項ですか?

ところでミニチュア屏風は買わなかったんですか?

投稿: すきやき | 2007年11月21日 (水) 21時03分

>もんちゃん
人聞きの悪い…(・_・;)。館内は照明を落としてあるので結構薄暗いけど食い入るように見たらバレルやんかぁ~(+_+)なのでチラ見の連発でした(*^。^*) あッ(@_@)カミングアウトしてもうた。

>すきやきさん
すきやきさんまで…(;一_一)。夏場だったら屏風以外にもエキサイトする点は多々あったのですが初冬なので残念でした。美大生はガードが固いので露出の多い格好は残念ながらしてませんよ(^。^)
前売り買って行ったので1200円でした。開催中でも前売りはあります。
並んでた時は前後左右に爺さん婆さんばっかしで向こうが、はぁ~はぁ~息切らしてましたよ(-_-;)萎えました(+_+)
唐獅子のミニ屏風が5千円もするのでやめました。そこにお金を使うなら美味いもの食いに行きますよ(^v^)

投稿: Motoオヤジ@管理人 | 2007年11月22日 (木) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第6回ラパラ走行会 | トップページ | 十津川のお蕎麦屋さんから笹の滝ご案内 »