« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月26日 (水)

釜飯&皮ムキ完了!

070926_006

070926_003 070926_004

070926_005 ミシュランの皮ムキがメインだったのですがどうせならとCOCJのShuさんに聞いていた高野山で釜飯やの「つくも」さんでお昼を食べました。Shuさん、抜け駆けしてすんません(-_-;))。でも下見という事でご勘弁を(^v^)。金額は結構良いのですがそれだけの値打ちはあります(*^。^*)。場所は大門を越してすぐの道沿いです。時間的に2時ということもあり貸切でおばちゃんと世間話をしながら美味しく頂きました。白いゴマ豆腐は初めてでしたがサッパリしてました(^_^;)。味噌汁もウマイ。釜飯は鳥に限ると思ってたので鳥を注文。季節柄、松茸釜飯もあったのですが2800円もするのでパス。それだけあったらCBRにお腹一杯ハイオクを入れて上げられるしね。丁度炊き上がったものがあったので顔を洗ってるうちにテーブルへ運ばれてました。自宅から休憩無しで汗だくだったので扇風機を独占して食す。釜飯の醍醐味は何と言ってもオコゲ。最後までキレイに食べる為、釜にお茶を入れて一粒残らず頂きました。帰りにおばちゃんから疲れ治しにとカンロ飴をもらったのでナメナメしながらゴマ山タワーへ。本題の皮むき&インプレは…

続きを読む "釜飯&皮ムキ完了!"

| | コメント (13)

2007年9月24日 (月)

ミシュラン入りました(^o^)丿

Sn360444 Sn360445

本日レーシングワールド南大阪で前後ミシュランP.P 2CTに履き替えました。メッツラーM3はピレリのコルサ同様クセがなくとてもニュートラルなタイヤで優等生でした。今年2月にM3を入れてから約7ヶ月(実質6ヶ月)で約1万キロ使ったので感謝です。今までありがとう(*^。^*)。フロントタイヤの減り具合はこちら

新品タイヤは出費がかさむものの足元がキリっと引き締まって気分が良いですね!まるでバイクまで新車になったように感じるから不思議(^_^;)。タイヤに生えてるヒゲとラインを眺めてると嬉しくなります(*^。^*)。タイヤの匂いはM3のほうが最後まで漂っておりミシュランは微香系。M3の香りが結構好きでした。私は匂いフェチかも(?_?)。今年フロントタイヤにクレームが出たP.Pですが無償交換のあおりを受け入荷まで一ヶ月待たされました(;一_一)。やはりフロントがクレーム交換優先になり入荷し辛いとの事。フロントはスペインでリアはフランス製。ミシュランはパンクすると修理してもエア漏れが止まり難いと聞いてるのでどうかパンクしませんように。ちなみにM3は無傷で生涯を全うされました。合掌(=_=)。今日の天気予報は雨だったので交換後おとなしく帰宅。バイクを家に収納するとタイミング良く雨が降り出しました。これって雨男解消かいな?って勝手に思い込む(*^。^*)。帰り道で軽くバンクさせてみたがコケそうになるくらいペタっと傾くのでatomさんが言われてた事を思い出しました。タイヤを履き替えた直後もありますがM3の印象とは全く違うので今からワクワクしてます。前回のピレリのコルサからM3に履き替えた直後はリアから回り込んでいくような感じを受けましたがP.Pはおやすみ3秒で寝心地が非常に良かったです。バンク中の挙動が安定するかどうか気になるところですが近い内に皮ムキ終わらせて確かめたいと思います。どんなファントゥライドを与えてくれるのか楽しみだぁ~!(^o^)丿

| | コメント (11)

2007年9月23日 (日)

お蕎麦

070922_006

9/22(土) ラパラに行けなかったのでせめて十津川のお蕎麦だけでもと思い立ち食べてきますた。谷瀬の吊り橋近くにある「風庵」さんの風庵定食は美味しかった(^o^)丿。連休で人多いのかと思いきや、まばらでしたね。最近ヒキコモラーだったので、ちょこっと遠出は一ヶ月ぶりでおかげでミッドカウルの内側にクモの巣を張られてしまいました(-_-;)。ブランクがあった割には自分的に乗れてるなぁ~って感じで気分良かったです(^_^)v。上半身に無駄なチカラを入れないことを頭に置いて出掛けたのですがそれが功を奏したのか?と勝手に都合の良いように思い込む。しかしフロントタイヤの右側がボウズ(-_-;)でタイヤ交換がまだなのでした。でも気温が高めでドライなので私レベルでは問題なく走れました(*^。^*)。近日中に交換しますのでご心配なく(^_^)v

070922_003 070922_004

070922_001 070922_005

しかし十津川は山あいなのに全然涼しくなく唯一トンネルの中だけがヒンヤリして気持ち良かでした。谷瀬の手前に田舎には良くありがちだが場違いな超立派なトンネルと道路があります。センターラインにキャッツアイもなくまるで高速道路みたい。川の画を見ると涼しそうでしょ!でも期待に反してこの橋の上は全く涼しくない(・_・;)。冬場は破壊的な横風が吹き荒れるのにこの時期はほとんど無風。谷瀬の吊り橋も太陽に照らされて暑い(画像:下段右)。そもそも奈良に涼を求める事自体が間違っているかも(;一_一)

往復約180km程度ですが丁度良い距離でいつも楽しいです(^_^)/~。帰りに夢店によってドリームカードの更新と10月にある鈴鹿での走行会も申し込みました。11月のモトラボさんの走行会も行きたいのですがまだ予定が立たないので…(?_?)

今日は脚が筋肉痛で歩き辛いのですが心地良いです(*^。^*)。私のイニシャルはMですが’M’ではありません。

| | コメント (5)

2007年9月11日 (火)

YAMAHA RZ250

Rz10_640

Rz11 Rz13

Rz12 ホークCB250Nの次がこのRZ250でした。当時としては2ストの強烈な加速に魅せられて直線番長の私にはとてもお気に入りのバイクでした。詳細についてはこちら。セルなど無いので毎回キックスタート。ステップを折りたたまないとキックできないのが特徴。2500rpmまではラバーマウント特有の振動があるがそれを超えればスムーズで確か5000rpmで、もたつくトルクの谷があったがその上はまさしくロケット加速に豹変する(^_^)/~。その時の加速感は未だに忘れられない2スト特有の世界。ある意味CBR1000RRと比較してもRZの方が加速感を感じたと思える(^_^)/

↑「オッパッピィー!」のギャグはどうやら私が元祖だったようですぅ~(*^。^*)。このときは連れのXJ400の慣らしに付き合って西名阪を鈴鹿まで走りお土産に赤福餅を買って帰ったと思います。プリント写真の縁を見ると年代が…’80 (・_・;)。

| | コメント (10)

ホークⅢ CB400Nカタログ完全版

Cb400n_640

Cb400n01_640 Cb400n02_640

Cb400n03_640 Cb400n04_640

Cb400n05_640 Cb400n06_640

Cb400n07_640 Cb400n08_640

Cb400n09_640_2

ホークⅢCB400Nカタログ完全版。なんとサービスマニュアルも残っておりました(^o^)丿

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

タイムスリップ写真館

Cb250n_2

まだまだ残暑厳しいおり、皆様いかがお過ごしでしょうか?私は夏バテと精神的にも疲れてしまって「ひきこもり」状態です(・_・;)。解離性障害でしょうか?(?_?)そんな訳で家の中から偶然過去の写真が見つかったのでこれをブログネタにします。

私が最初に所有したバイクはホンダのCB250N。いわゆるホークⅢ(ホークⅢは400cc。正確には395ccのツインで型式はCB400N)のクォーター版で恐ろしく走りませんでした(;一_一)。当時ホンダのホイールはコムスターといって星型のデザインだったのですがホークⅢではアルミで何と250ccはスチールのため車重が1kg重たかったのです\(◎o◎)/!乾燥重量:ホークⅢで171kg、250Nは172kg(+_+)。昔は4stであれば10ccが1ps程度なので250ccが26ps、400ccが40psでした(^_^;)。ホークⅢが発売されたのが’78でCB750Fが’79なのでタンクからリアカウルへと流れるようなインテグレートデザインはホークⅢの方が先駆けであったと言えると記憶しています。当時標準でコンチハンとバックステップは珍しかったでしょう。バイクには私が見栄っ張りのため「CB400N」のステッカーを貼ってました(^_^;)。見た目での違いは250ccのホイールが黒でフロントが400ccより1インチ小さい18インチくらい。もちろんナンバープレートを見れば250ccは緑枠がないのでそこでバレばれです。250ccはホークⅢの称号は与えられずホークCB250Nという呼び名でした。ホークⅢの前にホークⅡがあってタンクがヤカンに似ていたことからヤカンホークって言われたりしました。

Cb250n_1 Cb250n

Cb400n_640 カタログまで残ってました。当時ページがちぎれるまで毎晩寝る前に眺めていた事を思い出します。これは確か2部目だったと思いますがそれでもセロテープで補修してあります(^_^;)。プラモデルも組み立てたりしました(^_^)v。本当はこのホークⅢの赤が欲しかったのですが400ccでは車検がある事と最初からそんなに大きなバイクに乗らず250ccで練習せよ!というお上からのお達しでそうなったと思います。当時の価格で250Nが¥339,000、400Nが¥349,000なので1万円しか差がありませんでした(・_・;)。細かく言うと登録時からの税金とか諸費用がもっと変わってきますけどね(^_^;)

ご要望が多ければカタログの中身もUPしますよ!これから歴代のバイクネタもアップしていきたい思いますので乞うご期待\(◎o◎)/!

| | コメント (13)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »