« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

Goo Bikeデビュー!

B_kansai Goo01_2

Goo Bike 8月号関西版P73に載りました(^_^;)。5/12の鈴鹿ツインでのラパラに参加した際にインタビュー(ちょっと大げさ(-_-;))されて写真を撮ってもらったんです。もんちゃんと仲良く撮ってもらった画像が結構大きめに掲載されてるので照れますね(*^。^*)。断っておきますが、もんちゃんとはモーホーではありませんので念のため。二人とも若いキレイなお姉ちゃんが大好きです!(嫌いなヤツおらんやろ(;一_一))そもそもラパラに誘ってもらったトモさん3人衆の方が小さいので気の毒でした。若い人達を大きく取り上げてもらった方が良かったのにね…(;一_一)

Goo02_2 左からノセやん、トモさん、いっしゃんです。ノセやんは前の晩寝てなくて仕事で徹夜だったらしいです。若いなぁ~(^_^;)。みんなイケイケドンドンでしたよ(*^。^*)

この頃は気候的に最適でした。今は既に暑くてこれから先が思いやられます(-_-;)

載ったのが嬉しくてイチビッて書きました。オチマイ(^_^)/~

| | コメント (20)

2007年6月24日 (日)

蜻蛉(せいれい)の滝&七里御浜&おくとろ温泉

013_1 009

012_1 011_1

015 006_5

6月23日(土) COCJ関西星人のもんちゃんからクネクネ行きたいとのリクエストがあり直前まで行き先が決まらず(決めず?)天候も微妙であったため特に他にはお誘いを掛けれませんでしたm(__)m。梅雨時で半ばあきらめていたが上手い具合に梅雨の中休みで決行となり三重県南部の七里御浜へ。Shuさんは残念ながらお仕事で欠席(-_-;)。梅雨時の合間を縫って当日は晴れ。雨乞いコンビの汚名返上となる。巷ではShuさんは実は隠れ雨男ではないかの噂がまことしやかに流れている…というか二人で勝手に話す(笑)

朝の待ち合わせ場所は河内長野警察署前のマクドで9時~9時半の約束。もんちゃんはいつも時間厳守で早い。私は中間の9時15分ごろ到着。すると、もんちゃんが店内でなにやら真剣な顔で本を眺めている。確かめるとその本はマップルでした。もんちゃんてマップル持ってるんやとちょっと感心(^_^;)。少しおしゃべりをしたあと出発。裏コン(金剛山の南側)を越え五条から吉野へ向かう。途中前回行けなかった蜻蛉(せいれい)の滝へ寄る。行き方はすきやきさんに教えてもらっていたが曲がる所を通り過ぎ「お約束」のUターン。幸いにも本日は2回だけだったがその内のまずは1回目。曲がる所に工事の警備員の方がいたので道を確認してから奥へ。グランドの奥へ駐車後、滝までは徒歩で。この日はとても暑く湿度も高かったので汗だくになりながら進む(*_*;。ある場所から目の前に滝がいきなり現れる。結構コジンマリした滝だが貴婦人のような美しさがあり暫し眺めていました。滝のふもと近くまでいけるよう踊り場が整備されており見やすかった(^_^)v。この周りはハイキングの周遊路として整備されており散策もできるようになってました。見終わってから「まむしに注意」の看板を見つけたのでした(;一_一)

003_5 005_2

R169からR309のワインディングを堪能し七里御浜に到着。もんちゃんはこの道をかなり気に入った様子(^_^;)。昼食は以前にも行った讃岐うどんの「小六(ころく)」さん。1時ごろに入ったので少し待たされる。結構人気店でお客さんが多かった。今回は細うどんでえび天がのった「天しぐれ」を注文。細くても手打ちなので麺に腰があり美味しかった(^。^)。ここの大将は世話好きで前回寄った事を話すと覚えていてくれました。もんちゃんから温泉に入りたいとのリクエストがあり大将に教えてもらう。食後目の前にある浜で海を眺めながら関西星人同士でしばし談笑。次はウミガメ公園へ…

続きを読む "蜻蛉(せいれい)の滝&七里御浜&おくとろ温泉"

| | コメント (13)

2007年6月15日 (金)

墓参り

Sn360354 Sn360351

京都に菩提寺があるので墓参りに行って来た。今日は親父の命日で早丸6年が経った。親父の七回忌は母親の十三回忌とともに4月に済ませたので墓参りだけ。その法事は親戚が多いので大阪にいる方だけに集まってもらったが人をまとめるのは大変であった(-_-;)

墓参りはほとんど毎月行ってるが片道2時間は掛かる。たま~にバイクで行ったりするが電車より早いにせよ、それなりに時間は必要。墓は3基並んでいて両親の墓と親父の兄のお墓、先祖の墓。つまり墓参りに行くと3基の墓掃除をしなければならないのである。しきみを差し変えたり水塔婆を交換したり結構時間を要する。ありがたくお掃除させてもらいましたm(__)m

6年という月日は短いようで長かったように思える。しかしまだ昨日の事のように看取った時の事を鮮明に記憶している。奇しくも葬儀当日は父の日にあたりこのような形で親父を見送らねばならなかった事が非常に残念だった。6年の歳月を振り返り己の行動に対し自問自答するが果たして一生懸命生きてきたのか?時間の大切さを知ったかぶりしただけで以前の通り無駄に浪費してるだけである。明日という時間はどこにも保証されてないのである。もし命の期限を切られたら俺でも必死になるのか?もう先の方が短い人生である。別にネガに考えてる訳ではないが悔いの無い人生をどうすれば送れるのか試行錯誤しているつもりなのだが答えはまだまだ出ない。人間死んだら焼かれて骨になるだけでそれでオシマイ。寿命なんて誰にもわからないし明日には死んでるかもしれない。生きてるうちに何かをしなければいけない衝動に駆られる物のいつもカラ回り。親父が生きてたら何か俺に言ってくれたのか?墓前で合掌しても何も聞こえては来なかったが二人仲良く墓に入ってる姿は見えたような気がした。毎月両親に会うためにここに訪れる。「また来ます」とお墓に深々と頭を下げお寺を後にした。

| | コメント (6)

2007年6月14日 (木)

献血 in ヒルトンプラザ

Sn360349 献血に行って参りました。仕事のついでに梅田、ヒルトンプラザ ウエストのある西梅田献血ルームで成分献血しました。今回で28回目。30回が目前だぁ~(*^。^*)特に意味無いけどキリ番ってことで。ここの献血ルームはオフィスタワーの10FにあるのでB1からエレベーターに乗ったのですが最新型でカッチョ良かったです。エレベーターがカッチョ良いってどういう事か?

Sn360348 Sn360347

まずエレベーターエリアがウッド調で統一されとても落ち着きのあるデザイン。エレベーターの扉も非常に背が高く子供を肩車しても余裕で入れるくらい(@_@)。でぇ、ここからが本題であるがエレベーターに乗る前に自分の行く階を壁にあるタッチパネルで押しておくことができる。クイズ番組の「アタック25」みたいな…パネル(@_@)。エレベーターは確か全部で6基あったと思いますが次に来るエレベータにはすでに前もって押していた行き先階が入力されており乗ってからボタンを押す手間がいらない。当然のことながらそのエレベーターに乗らず次のやつに乗ってもデータは反映されてない。つまりエレベーターで自分の降りる階の「予約?」ができる。アタックチャ~ンス!(児玉清ふうに)。乗り場でのこのシステムはどうやらB1だけで他の階は(1階もそうかも?)通常の上下ボタンしかなかった。乗降の少ない所では必要ないだろう。

Sn360346 ←エレベーター内のタッチパネルは乗り場の物と同じデザインで設置されているので何か不思議な気分(^_^;)。これのメリットは?と考えてみた。1.エレベーターを待ってる間に行き先階を押すので乗り込んでから行き先階のボタンに一斉に人差し指が飛んでくる事はなく、その付近にいる人がエレベーターガールの役目をしなくて済むのでとてもスマート。2.タッチパネルなのでソフトの更新だけでその階の説明やレイアウトを簡単に変更できる。3.近未来的でインテリジェントビルを感じられてカッチョ良い。献血ルーム以外に用も無いのに2回乗った(^_^;)。他にも凄い機能があると思うがちょっと乗っただけではこのくらいしか思いつかない。あと、途中の階から外が見えるシースルーでサイド全面がガラス張りなので見晴らしが良かった。

エレベーターのレポートはこれくらいにして(これがメインみたいやんか(;一_一))肝心の献血は爆睡のうちに終了したがその前にここに来た理由は献血者を対象に毎週木曜に手相占いを無料でみてもらえるということ。空いていたので献血前にみてもらったが利き手をメインにみるらしい。手相は初めてだったが本当に虫メガネで手のシワをじっくり見てられました。易者の方は白髪まじりの初老の男性で生命線や希望線などいろいろ説明しながら教えて下さいました。私はお化けとかあの世、前世とかは信じないのだが占いは割と好きなのでタマにみてもらったりする。なぜかって?自分の事を全く話してないのに自分しか知り得ないことをズバズバ言い当てるからである。何とも理解しがたいが事実でなので興味をそそるのである。今回は未来の事をみてもらったので何とも言えないが悪くはないようだったのでちょっと安心(*^。^*)。

ここは広々としてゆったりしており優雅な気分で献血ができるところです。名づけて「セレブ献血」(*^。^*)。ただの勘違いかも?「かも」ではなく「絶対」だがとてもリラックスできた。看護師さんもキレイで優しかったし(^_^)v。同じ梅田でもグランドビルは献血者が多くて落ち着けない感じがする。

今度は日本橋の献血ルームに行ってみようと思う。ここは期日限定で抹茶とお菓子のサービスがあるのです(^。^)。次回行ったらまたレポしま~す(^_^)/~

| | コメント (7)

2007年6月13日 (水)

高野龍神スカイライン情報

Sn360344 Sn360343

某日 護摩壇山から南で例の土砂崩れがあったポイントは片側通行用の信号が置いてあり一応通行は可能。↑入り口の電光掲示板。

013_date Sn360345

↑左が土砂崩れが起こった'07 5/20の画像。右が最近の画像。工事用信号で片側通行が可能。

Sn360342 高野山では6/15(金)に「青葉まつり」が開催されるため前夜祭の6/14(木)から交通規制があり混雑が予想される。高野山経由で予定のある方はこれらの日を外された方が賢明でしょう\(◎o◎)/!

| | コメント (10)

2007年6月12日 (火)

鈴鹿300km耐久ロードレース観戦

Suzuka300_019 Suzuka300_002

6/10(日) 鈴鹿サーキットで行われた300km耐久ロードレースをShuさんからレース観戦のお誘いを受けて行ってきました。さかっちさんからチケットを頂き観戦することができました。思い返せば二輪のロードレース観戦は実に25年振りか?振り返るたびに後が長くなってるのでイヤになるが…(-_-;)。当日の朝、近所の駅前までShuさんがレガシィで迎えに来て下さり「重役出勤」となりました(^_^;)。サーキット場に着く直前に手前でバックして来る不審な車両がありすれ違いざまドライバーを見ると何とatomさんでした。バイクで来られると聞いていたのでビックリ(@_@)。そこから合流して車を駐車場に入れ、さかっちさんと待ち合わせた9番ゲートへチケットを受け取りに歩いて行く。無事さかっちさんからチケットを頂いてゲートイン。ピットウォーク券を購入してピットへ向かう。このチケット?がユニークでカラピナにペットボトルホルダーが付いたとても実用的なもので入場券のような紙では無かった(^_^;)これがみなさんに大好評。ピットへ到着しそこで見たものは…

続きを読む "鈴鹿300km耐久ロードレース観戦"

| | コメント (12)

2007年6月 9日 (土)

パイロン運動会in鈴鹿ツインサーキット

Sn360337 Sn360338_1

3e5b 6cb1

6/7(木)鈴鹿ツインサーキットにてkiwami Japan主催によるパイロン運動会に参加してきました。←ここのリンクページにパイロン運動会のビデオがありますので参考にして下さい。参加台数は11台で車種はさまざま。今回の画像はショボイ物しかないので雰囲気をお伝えできないと思います(-_-)zzz。自分の画像は季和美代表から頂きました。ビッグバイクではCBRは私1台で他にR1、CB1300、ハヤブサの方がいらっしゃいました。前回のラ・パラ2回目でパイロン走行を見ていたのですがやはりレベルの高いこと\(◎o◎)/!講師陣もスペシャリスト揃いで(お二人です(^_^;))神業の持ち主でした。パイロンでいろいろと教えて下さった榎(エノキ)講師は抜群に上手くて(講師なので当たり前ですが(^_^;))実際に見せられると圧倒されますね。思わず口をアングリ開けて見てました(^。^)。西畑講師はラ・パラの時もロードコースでマーシャルを務められていた方で結構キャラの濃い方でどちらかと言えば関西星人寄りの方ですね。前歯が2本ほどなかったです。スペシャルビデオがパイロン運動会のページにあるので絶対見てください。両手離しで後輪を軸にクルクル回ったりしてるんです(*_*)。アクロバットの領域です。

私の場合は車種うんぬんと言うより全くのスキル不足なのでSSでは厳しい以前の問題でした(-_-;)。パイロンコースの横に8の字コースも設けられていたのでそこでチョロチョロ走る程度でした。本コースではAE86などの四輪がスキール音と白煙を上げながらドリドリしてました。お昼休みにツインサーキットさんのご好意でフルコースを約40分走行できる特典があったので楽しんできました。先導付きでフリーではないのですがクラスを2つに分けてのグループ走行でした。私は1000なので早いグループに入ってましたがどうも集団から離れて行く始末で情けなくなりました(*_*)。そこでラインだけでも教えてもらうと、もう一つの季和美(キワミ)代表率いるグループに混ぜてもらたのですが季和美代表(CB400SF SPECⅢ?)のすぐ後に付かせてもらって教えてもらいました(^_^)v。速度域によってライン取りは変わりますと言う話もされて丁寧に説明いただきました。ウーマンツーマン?状態で教えてもらったので良くわかりました。その間、他の人には少し迷惑を掛けてしまったようでゴメンなさいm(__)m。ところで、このkiwami Japan の「kiwami」は代表のお名前で極めるの極みではなかったんです。「季和美」で「きわみ」さんです。私はそれが判るまで極めるの極みだと思ってました。

お昼からは教習所の試験みたいにコースを即興で決めてそこを皆で歩いて覚えてタイムトライアルです。特大方向音痴の私にとってコースを覚えるのも難しいのにタイムトライアルなんてと思いつつ皆さんの走りを見ながらコースを頭に入れてトライしましたが後半のタイトコースになるとお手上げで即コースアウトしてリタイヤ(-_-;)。R1や1300の方はパイロン初めてだったのですがお上手でした。ハヤブサの方も果敢にチャレンジされてました。女性の方で身長が150にも満たない方がいらっしゃってその方がまた上手なんです。ビックリしました。転倒を恐れず一生懸命練習されてる姿は見習うべきところです。私は、また8の字でチョロット練習。榎講師に「Uターンが苦手(^_^;)」の話をしたら8の字パイロンからUターン用に組み替えてもらって練習の仕方をレクチャーしてもらいました。その時はちょっと、かまってもらったので嬉しかった(^_^)/(←子供みたい(;一_一))

休憩&他の方の見学中に季和美代表と「ラ・パラ」を立ち上げ開催するに至ったお話をする機会があったのですがやはりこういう方は志も高くライダーの事を本当に考えてらっしゃるなぁ~という想いが非常に伝わってきました。私みたいな変な関西星人のオッサンに一生懸命説明して下さる姿勢にも恐縮致しました(T_T)。まだ今年から始まったイベントで知名度がまだまだなので、もし「ラ・パラ」のサイトを見られた方で参加されなくとも(もちろんできれば参加下さいね(^_^)v)お知り合いに「こいうイベントがあるよ」程度の紹介をしていただけたなら嬉しく思います。一人で出来る事は些細ですが皆さんのご協力があればこのイベントをライダーのためにより良い物にして行けると思うので賛同いただいた方は宜しくお願いします。私は前回参加して本当に楽しく思ったのでこのような内容を書きました。口コミ情報は結構信用できるのですがやはり時間が掛かるので…。ちなみに次回は7/28(土)開催で申込みの締め切りは7/18までですが定員になっちゃうと締め切り前でもアウトになる可能性があるのでお早めに!もちろん私は既に申込み&参加費の支払い完了です(^_^)/。前回参加時のブログ記事はこちら

このイベントには「ウィリースクール」もありますので紹介しておきます。COCJで仲良しの○んちゃんがすごく興味を持ってました(^_^;)。

今回は自分の「乗れて無さ」を再認識した良い機会でもありました。つまり下手クソなんです(^_^;)。練習あるのみですが今の愛機は例え私が下敷きになってもコカしたくないとい気持ちが強いのでそんな考えでは上達は、ほど遠いですね(*_*)。他の方法を考えねば(@_@)。このイベントは本当に自分自身にとって色んな意味でとても考えさせられる場でした。全く知らない初めての人と共通の目的を持って練習するって面白いですね。今回はその輪の中に全然入れてなかったですが…。同じSSでもR1の人は上手でした。なので私はマシンのせいにするつもりはありません。と付け加えておきます。帰りの西名阪で覆面Pをあやうく抜き去るところでしたが真横で気づきセ~フ(;一_一)ヤバイヤバイ。もう少し日が暮れていたら車内がわからず青くて薄っぺらい色紙にサインを求められていたかも?(?_?)

季和美代表をはじめ、榎講師、西畑講師、いろいろとお世話になりありがとうございました。オッサンでも練習したら乗れるようになるところをお見せできるように頑張りたいと思います。自分にリベンジ(いつのことになるやら(;一_一))。また次回お逢いできる時を楽しみにしております(^_^)/~。長々と書きましたが最後まで読んで頂いたそこの”あなた”!ありがとうございましたぁ~(^_^)/~

| | コメント (11)

2007年6月 5日 (火)

知多半島「まるは食堂」グルメツーリング!

Maruha_013 Maruha_008

6/3(日) かねてから東海のさかっちさんからお誘いを受けていた愛知県知多半島にあるプリップリの大きなエビフリャア~をメインとしたグルメツーリングに行ってきました(^_^)v。全てCBRで総勢12台。そうなんです、皆さんCOCJクラブ員なのですがオフィシャルイベントではありません(^_^;)。今回のグルツーメンバーは、青兎さん、atomさん、コケコッコーさん、さかっちさん、T-rapidさん、はなともさん、やまさん、メグさん、やすくん、Shu-1さん、もんちゃん、私(順不同)。関西組みのShu-1さんと、もんちゃん、私は西名阪の香芝SAに朝6時半に集合。愛知での集合場所は2箇所ありその内の1つ伊勢湾岸道の名古屋南から降りてからのコンビニを目指します。走行していると雲行きが怪しくなって来て(;一_一)お約束の雨。堪らず伊賀を過ぎた辺りでPAへ入りカッパ着用。しばらく走ると雨も止みどうやら雨が降っていたのはその周辺だけだったもよう(-_-;)。御在所に入りカッパを脱ぐ。朝から忙し忙し(^。^)。伊勢湾岸道を気分良く走行していると先頭のShu-1さんがポンピングで何かを避けて進路変更。良く見るとグレイのポリバケツが転がっておりました。幸い動かずにじっとしていてくれたので何なくパスできましたが毎回ここにはサプライズゲストがいるので楽しみです(;一_一)。そんなこんなでナタデココで集合時間を少し過ぎたが第一集合場所へ到着!

続きを読む "知多半島「まるは食堂」グルメツーリング!"

| | コメント (19)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »