« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

New CBR600RR!

Sn360312 Sn360313

新型CBR600RR納車です!前から欲しいと思ってたんですYo~!って大ウソだピョ~ン\(◎o◎)/!いつもお世話になってるホンダドリーム東大阪店さんで新型600を試乗車に卸されたとの噂を聞きつけ早速試乗させてもらいました。O店長に事前に電話でお願いしておいたのですが試乗車を出されて来てODOを見るなりビックリ\(◎o◎)/!まだ15kmしか走ってない正真正銘の”新車”(インパネの画像は走行後撮影。8kmだけ試乗しました)。それにまだ部外者の試乗はなくスタッフの方がチョイ乗りしただけで私がお初!「おぉ~私が初めてかぁ~。優しくしてあげるから苦しゅうない、こちへ来い」と時代劇の見すぎで、しばし妄想にふける(*_*)。O店長がエンジンを掛けて静止状態で、しばし暖気運転となるが事のほか静かで驚いた。スロットルをレーシングしても全然うるさくない。排気音が静かなのでフロントカウルの吸気ダクトを中心に前の方で「シュワ~ッ」て音がして今までに無い感覚。もちろん試乗車なので国内のフルノーマル。乾燥重量158kg、69ps/11500rpm 5.2kg-m/8500rpm。ちなみに試乗車は画像にあるように白。実際に見るとパールが掛かっていてとても綺麗でした。軽量化の影響でカウル類はどこもペラッペラでブルンブルンしている。高速時これでで大丈夫か?と少し心配になった。スペックなどはホンダの専用サイトを参考にしてもらうとしてモーターショーでも跨ったがあらためてシートに着座するとそのスリムさに感動。足つき性も悪くない。ここで断っておくが私は旧型の600を知らないというか乗ったことがないので比較はあくまで私が乗ってる’04の1000になるのであしからず。またトーシローの感想なので鵜呑みにしないで下さい。責任はもちろん取れませんから~そこんとこヨロピク(;一_一)。ちなみに私の身長は165cm、体重55kg、腹ポッチャリで体脂肪は’隠れ肥満’と出ましたから~ヤバイ。インプレに戻りますがアイドルは1400rpm位で安定している。2000+αでクラッチミートしないとブルブルしてストール寸前になるがこれがまた粘ってくれるのでエンストは最後までしなかった。ニーグリップすると「これってほんまに600か?」と疑問に感じるほどスリムビューティーで250ccくらいにしか思えない。ウエストで言えば55~56あたりか?(おいおいドサクサに紛れて何言うとんねん。判りやすいけど(;一_一))お店を出てグルっと1周のつもりが曲がる所を間違えて(ワザとか?(;一_一))中環まで出て中央大通りに入る。ローで13000rpmまで引っ張ったがウルトラスムーズでフラットトルクでした。国内モデルなので頭を抑えられている感じはあるがスンナリ回る。ミラーの出っ張りが気になるがスリ抜けもヒラヒラで楽しい♪信号待ちでNからローに入れたときの音がまた静かでなんと無く拍子抜け。とても優しい音でした。1000が「ドンッ!」て感じなら600は「コン」って感じ。走行がまだ15kmの新車なのでブレーキ、タイヤの’あたり’がまだ付いてないし試乗車なので無理は禁物(;一_一)。本当はコーナーリングなど試したかったですが周回コースでは確かめられなかったです(T_T)。しかしこのヒラヒラ感からすればかなり期待できそう。若いころ乗っていたCB250RSの感じを思い出しました(これが判る人はかなりの年代(^。^))。5000rpm以下ではトルク感がないのは否めない所。排気量が単純に1000の6割しかないのだから当たり前。トータル8kmの試乗であったがとてもFun to ride!でした。このバイクは中型などから大型へステップアップされるときに超お勧めの入門機種になるバイクだと思います。それでいて高回転では軽量化も相まって抜群の動力性能を発揮するでしょう(^_^)/~。あと試乗で気が付いたのはユニットプロリンクが荒れた路面に追従し良く動いてましたね。接地感が凄くあるように感じました。短時間に回したせいか足元の熱気が1000より熱く思いました。ヤケドしそう(*_*)。まぁブーツ履いて無かったしね。以上簡単試乗記オシマイ(^_^)v

Special Thanks!:最後になりましたが購入する気もないのにホンダドリーム東大阪店のO店長、快く試乗させて頂きありがとうございましたm(__)m。ちなみに今なら(’07、5/31現在)新型CBR600RR即納らしいです。検討中の人は試乗車もあるドリーム東大阪店へ行って見て下さい。早い物勝ちですよ!このバイクは「買い」でしょう♪ 経験、知識豊富なO店長をはじめスタッフの皆さんが良きアドバイスをして下さると思います(^_^)v(お店のPRでした(^o^)丿)

| | コメント (12)

バス停が大破!その翌日編

Sn360309 Sn360311

5/31(木) 今日も銀行に行く用事があったので昨日の現場はどうなっているのか?レポートしました。痛々しい「ゴミ箱さん」が元の位置にたたずんでいて可愛そうに見えました(-_-;)。電光掲示板は撤去されて片田舎へ行けばどこにでもある時刻表が立ててあり散乱していたガラスもキレイに掃除されてありました。R25は何事も無かったように車が流れて元の生活が戻っていたようです。昨日の現場を知ってるだけにバス停はひっっそりとして悲しげでした(T_T)。

オシマイm(__)m

| | コメント (0)

バス停が大破!

070530_003 070530_001

070530_005 070530_004

070530_002 5/30(水) 仕事の支払いがあるのでメインバンクへママチャリの流星号でチンタラ向かっていたら何やら国道で大規模な交通規制。昼間っから何か大掛かりな検問でもしてるんかな~(?_?)と近づくと現場が見えて来た。ママチャリ乗ってて別に悪いことはしてへんけど止められたらどうしよう(@_@)。あのこと聞かれたらマズイなぁ~などと妄想が膨れて行ったとき目に入って来た光景はR25の西行きを塞いでいるBMWと無残に破壊されたバス停の電光掲示板。BMWの後輪はバックトゥザフューチャーに登場するデロリアン号のように真横を向いて飛行準備体制状態になっている。バス停前はイスやゴミ箱が吹っ飛ばされ電光掲示板のガラスが散乱していた。周辺にはガソリン臭が漂っていて引火の可能性があり非常に危険な状態(*_*)。現場では警官の方が交通整理や現場検証など忙しく動き回ってました。ちょうど銀行の前だったので警備の人に尋ねたら幸いドライバーや歩行者には重傷者は出て無いとの事でホッとする。そういえば現場には血痕らしきものは見当たらなかった。しかしタイミングが悪ければ巻き添えを食らってるところだったのでゾッとする(;一_一)。最近は自分が気を付けていてもどこから不幸が降って湧いてくるか全く予測不可能な時代である。しかし自己防衛だけは常に念頭に置いて行動したい。皆さんもくれぐれもお気を付け下さい。以上、現場よりMotoオヤジ特派員がお伝えしました。

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

十津川、激走ツーリング?

070527_010 070527_009

5/27(日) デスラ総統から「以前、針ミーティングの際に行ったお蕎麦屋さんに行きたいからツーの予定よろw」と赤紙メールが携帯に入る(^_^;)。前回は参加人数が多くデスラさんも行きたかったのだが断念された経緯があり今回希望されました。そこは下見から2回行ったもののリーダーのShu-1さん任せで行ったから全然覚えてないっていうか覚える気なしで走行したから「不明」と表現したほうが正しいでしょう!<`ヘ´>。(偉そうに言える事か?(-_-;))。そこで私の行きつけの十津川のお蕎麦屋さんに谷瀬の吊り橋と笹の滝を組んだ「十津川ツーリング」を計画。ちょこちょこ行ってるので道は私でも判るしそんな複雑ではないのでそのルートを案内することに決定!最初はデスラさんと二人だけかと思いきや前夜トモさんからメールで「デスラさんから誘われたんですが明日どこで待ち合わせしましょうか?」。おぉ~3名か?わかりました(^_^)vって思ってたらデスラさんからまた追加で「自家塗装のロスマンズCBRも行くからw」。じゃ~4名ね。了解です!でぇ当日の朝、トモさんといつものマックで合流後デスラさんと落ち合う予定の橋本にある市脇の交差点へ向かう。

続きを読む "十津川、激走ツーリング?"

| | コメント (14)

2007年5月25日 (金)

ステッカー増殖中!

Sn360286 Sn360287

Sn360288 ステッカーが増殖しておる(^_^;)。ニューフェイスはHYODとクシタニ、SIDI。&東海遠征に行った時、愛知県豊田市にあるライダーズスポットSilk Roadマスターのおやっさんにもらったステッカー(大)を先端に。左にはアライ。ノーマルタイプが売り切れで仕方なく値段の高いリフレクタタイプを購入。でも多分、下側に貼ってあるので反射しないと思う(-_-;)ダメじゃんか。まだもう少し貼るスペースが残ってるので思案中(?_?)。ちょっと貼り過ぎかな?アンダーに貼ってあるので以外と覗き込まないとわからないから目立たない(;一_一)と思う…多分(゜o゜)

| | コメント (5)

2007年5月22日 (火)

ホイールのお掃除フロント編♪

F_001 F_002

F_003jpg_1 リアホイールに続き今回はフロント編です。お掃除道具はリアホイールの時と同じなので割愛させてもらいます。フロントの場合は基本的にリアに比べてグリスなどは付着せずブレーキパッドのダスト粉塵が主な汚れになります。なのでワックス掛けは1度やれば暫くは水拭き程度で充分キレイになります(^_^)v。でぇ用意するお道具は車用ジャッキアップ。通称パンタグラフ。&オイルパンに咬ますウエス。ジャッキアップポイントは赤で囲ったドレンボルトのすぐ後あたりがフロントを浮かせるツボになります。バイクの状態は普通にサイドスタンドを立ててます。ここでの注意点はジャッキアップして行くにつれてリアも若干持ち上がり気味になるのでゆっくり前後の状態を確認しながら行います。床がフラットところで行った方が良いのは言うまでもありません。ジャッキアップポイントが少しでも後にあるとリアも持ち上がってサイドスタンドを軸に左側へ倒してしまうかもしれないので要注意です!目出度くフロントが持ち上がったらあとはホイールをくるくる回してリアのようにお掃除するだけ。ジャッキアップした状態なので余り無理な力を与えないようにします(^_^;)。フロントはディスクプレートがダブルでオマケに…

続きを読む "ホイールのお掃除フロント編♪"

| | コメント (8)

熊野、本宮、龍神、近畿東西縦断!

008_1006_4

005_1 003_4

5/20(日)すきやきさんのコメントで「蜻蛉(せいれい)の滝」を紹介してもらったので行きたくなり軽~い気持ちで出掛ける事に。Shu-1さんからも情報収集し七里御浜も寄ることにしました。8時半に出発する予定が10時スタート。五条からR24-R370-R169で上北山村へ。何度も停まっては地図を見ながら迷わないように慎重に走行するが肝心の「蜻蛉の滝」が見つからず(-_-;)。。「笹の滝」はドデカイ看板があったのでここもあるだろうと勝手に思い込んでいたが無かったので七里御浜を目指す。R169-R309-R42を走行。初めての道は同じ距離でも長く感じるもので走っても走っても一向に到着しない(?_?)。しっかし!眼前に海が飛び込んできた時は「キタ、キタ、キターッ\(◎o◎)/!」って感じでした!ホンマにメットの中で「フォ~ッ!」で叫んだんやで(^。^)自分で叫んどいてうるさかったけど(-_-;)。七里御浜は文字通り七里(一里は約4キロ)つまり20数キロ、4市町村にまたがって続く小石と砂からなる平坦な美しい海浜です。またアカウミガメの産卵地としても有名。端から端まで見渡す限りの海岸線に圧倒されてしまいました(^_^)v。

001_1002_1

昼食を取ろうと海岸線沿いの給油したGSで尋ねたが余り良い情報が聞けなかった。なのでグルメは余り期待せずさっき通り越した、うどん屋さんに入ることに。するとチョー当たりなお店で看板に偽りなしの本場手打ち讃岐うどんでした(^。^)。オーダーしたのは天ざるうどん。麺はすんごい腰があり、てんぷらも揚げ立てでメチャうまかった!お店の名前が「小六(ころく)」さんで各個人ブログでも結構登場している有名な讃岐うどん屋さんでした。店内には手打ちの作業場をガラス張りにして見せるようになっていました。帰るときは2代目さんがうどんを打ってらっしゃいました。店の前にある「のぼり」に書いてあった言葉が「一日一麺」。これにはちょっと笑った(^_^;)。ご主人に道を尋ねたら親切に教えて下さり観光マップ2種類頂きました(^_^;)。ご主人は四国出身でこの地で店を出して25年になるとか。下調べなしでこんなグルメに出会えるとはラッキー!(^_^)v。時間はここで既に2時であったがお店にメットやヒップバッグを置かせてもらって浜辺へ行く事に。自販機で買った缶緑茶でしばらく「ホゲェ~(@_@)」とくつろぎサラッとした潮風にあたって打ち寄せる波ぎわを見つめてました(^_^;)。お天気も最高で抜けるような青空。結局ここが本日のメインイベントになりました(^_^;)。このあと前回食べそびれた熊野本宮大社の「詣でもち」を目指し針路を西へ…

続きを読む "熊野、本宮、龍神、近畿東西縦断!"

| | コメント (11)

2007年5月18日 (金)

ホイールのお掃除♪

Rr_003 Rr_006

上段左:before。上段右:after。

Rr_001_1 デスラ総統のリクエストにより私のホイールお掃除方法をご紹介します。と言っても特別な事は何もしてないので内容的にはあまり面白くないと思います(^_^;)。まず用意するものは、ゴム手袋(足回りを触ると真っ黒になるので、はめた方が賢明)、ワックス(フッ素系の長持ちするタイプで水溶性ではないもの)、スポンジ(できるだけ目の細かい物が望ましい)、ウエス(粗掃除用とワックス拭き上げ用の2種類)、歯ブラシ、レーシングスタンド(あった方が効率特大)。ホイールを掃除する時は、その前にチェーンの掃除、グリスアップ、張り調整も兼ねた方が効率が良いです(^_^)v。特にグリスアップしたあとは余分なグリスを拭き取っていても走行すれば飛び散るのである程度収まったところでホイール清掃してあげると、しばらくはキレイなまま乗れます(^。^)。まず最初にレーシングスタンドを掛けて濡らした(軽く絞っておく)ウエスで粗掃除して砂埃などを落とす。次はワックス掛けして拭き取り。これでOK!チェーンのグリスは手強くてウエスで拭いただけではもちろん落ちない。いろいろ試したが単純にこのワックス掛けでキレイになる。注意点はこれまた基本的な事だがタイヤやディスクプレートにワックスが付着しないようにすることです。狭い所なので気を付けていてもワックスの付いたスポンジが触れたりしてしまいます(-_-;)。作業終了後ディスクプレートにブレーキクリーナーで拭いておけば心配なし。ホイールがキレイだとバイク全体がピカピカに見えるので不思議。歯ブラシは何に使うかと言いますとワックス掛けしたときホイールのスポーク側面にある鋳出し文字部分にはウエスが入らないためその周辺に白く拭き残しができます。そこを歯ブラシでシャカシャカやるとキレイになるんです(^_^;)。その際ワックスは充分に乾かした状態でおこなって下さい。生乾きだと歯ブラシでコスってもワックスが残ってしまいます。

Rr_010_1

おっ!そのうしろ姿はMotoオヤジさんですか?リアホイールを掃除してるんですね!でも何だか頭の所が変ですが…

続きを読む "ホイールのお掃除♪"

| | コメント (6)

2007年5月16日 (水)

奈良の秘境!”笹の滝”

Pap_0016

4月某日いつもの十津川村’谷瀬の吊り橋’近くにある手打ち蕎麦’風庵’さんへお蕎麦を食べに行きました。大阪市内からだとR309を南下し千早赤阪村経由で五条を抜けR168で十津川へ向かうルートを取ります。五条を抜けるまでひと山越えて行くのですがここだけで結構クネクネです。五条の市街地を抜けてからは自然が一杯で緑に溢れてるので遠足気分(^o^)丿。

Sn360184 Totugawa_016

Totugawa_001 Sn360282

いつもの谷瀬の吊り橋&風庵の店前(以前撮った画像)と”風庵定食”¥1000(税込)。この定食は数量限定なので売り切れのときもあるので要注意!でもこれがまた店の雰囲気と合っていておいしいのですよ(^_^)/~。それとこの店のオーナーが若くて、しょうゆ顔ジャニーズ系のイケメンです(^_^)v。メグさん必見やでっ\(◎o◎)/!ここでいつものオヤジギャグを1発、「手打ち蕎麦屋だけにイケメン!」あれ?みんなドンビキ?(-_-;)。え~、気を取り直しまして本題の”笹の滝”ですが風庵さんのオーナーに尋ねたところ「お時間あればぜひ行って下さい。損はないです!」とキッパリ言われたので向かう。ここからR168を本宮方面へ約15kmくらいのところに脇道へ入るところがありそれから12kmほど行ったところに滝があるのだがその道中がまた凄い(@_@)。何箇所も土砂崩れを起こして修復したところがあり場所によっては車1台がようやく走れる幅の道もある。高さはあまりないがガードレールがないところがあるので落ちたら即アウトの道が相当続く。しかしバスも走っていたのでビックリたまげた\(◎o◎)/!不安になりながら進むが短いスパンで小さな看板がたくさんあるのでそれに誘導されるように進む。でもほとんど1本道。ようやくたどり着くと…

続きを読む "奈良の秘境!”笹の滝”"

| | コメント (4)

2007年5月13日 (日)

鈴鹿ツイン第二弾!

Sn360280 Sn360281

5/12(土)鈴鹿ツインサーキット第二弾行って参りました。以前、トモさんに鈴鹿ツインで「走りたい放題のイベント」が格安であるから行きませんか?って誘われたことから、もんちゃんにもお話をして一緒に参加することに(^_^)v。イベント名「ライダース・パラダイス」略してラ・パラは鈴鹿ツインで年間スケジュールが確定しているきちっとしたイベントでありました。朝9時から始まり夕方5時まで開催です。参加費用は事前申込みで1万円/人(弁当込)ポッキリ。

朝いつもの西名阪の香芝SAに6時、もんちゃんと待ち合わせ。日中の気温が上がる事が判っていても早朝の高速は体が冷える(-_-;)。香芝からは二人とも防寒のためカッパの上だけを着る事にする。これが正解で途中山越えがあるがここの冷え込みがハンパなくて指先がかじかむほど寒かった。カッパを着てなかったら多分凍死していたかも?(;一_一)。関ICを降りてツインへ向かう。途中後から爆音がしてきたと思ったらトモさん3人衆(^_^;)で合流。最後に右折する所で先導のもんちゃんにハプニング。本人の名誉のためここでは割愛させて頂きますのであしからずm(__)m。ツイン手前のコンビニに寄って軽く朝食。でぇツイン到着。サーキット場には沢山のバイクが集まっており既に賑わっていました(^_^;)。参加定員が150名だったのでで多分それに近いくらいは集まったんではないかと思います。ブリーフィングのあと集合写真を撮っていよいよ9時から走行開始。このイベントの特色は単にサーキットを走行するだけではなくピット裏のスペースを利用してパイロンを立ててのスラロームやウィリーコースがあるところ。そしてすべては自己決定で参加するので気ままに走れるところがバイク乗りには合致していて良かったです(^_^)v。参加したいコースに好きな時間に好きなだけ参加できる、言わばサーキットでの「走行バイキング」でしょうか?サーキット走行は3つのクラスに分かれていてエンジョイ、スポーツLO、HIの3コースあり私の参加したのはエンジョイコースでした。このコースはツナギでなくともヒジ&膝にプロテクターを装着していれば走行OK。朝9時から各クラス20分間隔で開催され12時から1時はお昼休みで夕方5時で終了。従って各クラス計7本あるが参加に制限がないため全てフル参加すれば午前中に3時間、昼から4時間走行が可能(^_^;)。ウォーミングアップ程度に参加したがそこそこのペースで私にはこのクラスが走りやすかったので毎回参加で計7本走行しました。もんちゃんはスポーツLOにも参加されましたが速度差が結構ありコーナーでの追い越し時の差され方が強引なこともあり1回参加だけで「エンジョイ」に戻られました。スポーツLO/HIの走行を見ていても明らかに速度域が違うことが判るくらい差がありました(;一_一)。「エンジョイ」で走行するとパスできる優越感を味わえるので良かったです(^_^;)。もちろん腕の差ではなくマシンの違いであることを補足させて頂きますm(__)m。走行時間はタイムスケジュールが決まっているので例えば赤旗が出て一時走行中止となっても延長はなく短縮される事となります。実際何度か赤旗が出ました(-_-;)。サーキットで計約130kmくらい走行したので74周(1.75km/周)はしている計算になります。メッツラーのスポルテックM3はアブレーションも少なくライフは長いかも?と密かに期待してるのですがさすがにチビってました(^_^;)。象さんももうすぐ無くなりそうな勢いです。今回走行画像を撮って販売されていたのでもんちゃんとも併せて6枚申し込み購入ました。サムネイルで各クラス毎に張り出されていてその中から気に入った画像を選択できるんです。また事前に走行車両をカメラマンさんに言っておけば多めに撮ってもらえるので(無料)お願いして撮ってもらいました(^_^)v。1週間後にはCDで送られてくる予定なので楽しみ!

もんちゃんはウィリーコースにすごく興味を持っていましたが今回は見るだけで終わりました。多分次回は参加されるんではないでしょうか?セパハンCBR600F4iでのウィリー期待してますm(__)m。

お昼休みにはデモランもあり超高度なウィリーやスラローム走行を見る事ができてエンタメ性も高かったです(^_^)v。またサーキット場までローリーが来てくれてるのでガス補給のため外まで行く必要がありません。段取り良かったです(^_^)v

トモさん3人衆とも転倒などトラブルもなく無事走行を終える事が出来ました(^_^)v。自走なので転倒はご法度なのです\(◎o◎)/!天候にも恵まれUVカットのシールドなのに日焼けしました(^_^;)。もんちゃんもこのイベントに大満足でチョー楽しかったです!参加費用を考えるととってもリーズナブルにサーキット走行を楽しめますし大変お得です(^_^)v。年間スケジュールも決まっているので次回は7/28で暑そうですが皆さんどうですか?トモさん誘ってくれてありがとう!お友達もお話できて楽しかったです(^_^;)。もんちゃんも一緒に参加できたのでより楽しめました(^_^)/~また一緒に走りましょう!

PS.アライのヘルメットVECTORですがサーキットでも安定していてとても気に入りました(^_^)v。内装固定とは言えチークパッドは取り外して洗えるので問題ないと思います。汗を結構かいたので早速「おしゃれ着洗いのエマール」でお洗濯(^_^)/~。

| | コメント (12)

2007年5月12日 (土)

アライ 新型ヘルメット VECTOR インプレ!

Sn360267 Sn360279

アライの新型ヘルメットVECTOR-WEBをゲットしたので早速インプレって来ました(^o^)丿今までMサイズを被っていたのですが頭の全周は56センチなのでSサイズの方がが合ってるハズなんです。でも私の頭は、おでこの左右にエッジが立っているのでそこがメットの内側と当たり痛みがあってMサイズにしてたんです(-_-;)。今回アライの新型ヘルメットVECTORは固定内装ですがフィット感はすこぶる良く小技を効かせて私の頭にジャストフィットするようにしました。今回実際に被って走行してみましたが「素晴らしい!」のひと言です\(◎o◎)/!サイズが合っているのが要因だと思うのですがRR4より私にはとても快適で良かったです。長所を上げると1.高速走行でもメットが全くブレない。2.ベンチレーションの効果がRR4より感じられて換気効果「大」。3.スライドボタンが大きいのでベンチのスイッチ操作が容易に行える。4.RR4よりも静粛性あり。と感激しまくりでしたがチークパッドがまだシックリこないので厚みのあるタイプを発注しました。それが来たらより完璧に近づくと思うのでまた他の気づいた点も併せてインプレしたいと思います。でもアライの宿命かシールド交換が冷や汗をカキながらの悪戦苦闘です(-_-;)。何度かJホルダーを飛ばしているのでそれがトラウマとなり毎度ビビリながら交換しています。最近ようやくコツらしき物がつかめてきそうな今日この頃(;一_一)。サーキットでの使い勝手も後日レポします(^_^)/~

| | コメント (5)

2007年5月 8日 (火)

お外でランチ♪

気温は高めでしたがとてもよいお天気だったので中でご飯を食べるのはもったいない気がして近所の公園でランチしました(^_^;)。ほか弁で「炊き込みご飯入り幕の内」弁当¥650(税込)を買って家からはお茶をペットボトルに入れて持参です。本当は味噌汁も欲しかったのですが移動中にこぼれるとイヤなので今回はガマン(-_-;)。自転車で5分程度のところに公園があり夏祭りの時は「だんじり」が9台も出て大賑わいになります。横には私が通っていた小学校もあってとても懐かしいです(*^_^*)。この小学校は歴史も古く私が在籍中に創立100周年だったので今では1000年くらい経ってます(1000年は大嘘でございます(;一_一)。あたしゃ一体いくつだい?)。

Sn360270 心地よい風に吹かれ緑を眺めながらのランチは、ほか弁とは言え気分上々!1年の中でこの時期が最高に好きです。花粉症も治まり梅雨前のこの気候の良さは数えるくらいしかないでしょう。食後、持参したペットボトルのお茶を飲みながらしばし放心状態でホゲェ~(゜o゜)っとする。おかげで食後なのにヨダレをたれてしまうのであった(-_-;)。

Sn360275 Sn360271

公園の奥には杭全(くまた)神社があり時々お参りしたりしています。今日はとても贅沢なランチを食べれて満足満足(^_^)v。確かに高価なものはおいしいですが心まで満たせる食事は難しいです。このひと時は私にとって、とても至福の時間でしたぁ~!(^_^)/~

| | コメント (0)

東海遠征ツーリング!Part2

Pap_0024_2 Pap_0026_1

5/4(金)東海2日目。前夜、夜更かししたので寝不足気味(-_-;)。二人の話し声で重役起床しいよいよフジヤマツーリングへ。8時過ぎにやすくん邸を出発し東名で「浜松西」~「清水IC」を走行しますが渋滞激しく冷却ファンがブンブン回ってます(@_@)。R1からR76に入りタイトなワインディングを抜けると眼前にはとても大きな富士様が天然パノラマでそびえ立っていました(^。^)。ひとこと「圧巻!」でございましたm(__)m。富士山を神仏扱いする気持ちが良くわかりましたですハイ(^_^;)。ようやく「富士山スカイライン」に入り初走行。定常Rなコーナーが続くのでとても気持ちよろしかったです。スカイライン途中の「西臼塚PA」で撮影会。画像の通り絶景でございました。そこからさらに5合目を目指すのですが手前でまたも渋滞。インジェクションなのでエンジンが吹けなくなったりはしないのですがなぜかアイドルが千回転まで下がりオマケに登りでのGO&STOPの繰り返しなのでエンストしないように気を使いました。五合目では車が溢れててバイクでも駐輪するのに一苦労でした(-_-;)。

続きを読む "東海遠征ツーリング!Part2"

| | コメント (7)

2007年5月 7日 (月)

東海遠征ツーリング!Part1

Pap_0035_1 Pap_0034_1

5/3(木)兼ねてからCOCJ会員のやすくんからオファーを頂いていた2泊3日の東海遠征ツーリングへの旅立ちです(^_^)v。直前までshu-1さんの予定が立たず一人で行く事になるのか?どうなのか?(?_?)と心配しましたがご一緒できる事が決まり一安心(^。^)。一人では道中にて話相手が愛機しかいませんし方向音痴なので無事やすくんと合流できるかどうか自信がまったくなし(キッパリ<`ヘ´>)。出発日、西名阪の香芝SAにて7時半にShuさんと待ち合わせ。いつもの通り段取り悪くバタバタして準備が終わったのが深夜というか明け方というか3時ごろでした。今使ってるミラーシールドがかなりくたびれてたので買っておいたおニューと交換すべくバキバキ音を立てながら交換しているとJホルダー(シールド横のホルダー)がパ~ンと外れる(-_-;)。いや~な予感がしてホルダーを見るとやはりツメが折れていました(>_<)。このメットはアストロIで高速走行時、ヘイデンのRR4より静かなので被って行こうと思ってたのに…(T_T)。仕方ないのでヘイデンの出番となりました。「俺を連れて行け!」という事か?と夜な夜なメットに問いかけながらシールドを交換しているとナ、ナ、何とヘイデンのJホルダーも飛ばしてしまいました\(◎o◎)/!不吉な予感が漂いましたが去年ヘイデンのJホルダーをセットで買って片方だけしか使ってないので残ってる方でありますように祈りながら確認すると飛ばした方が新品で残ってました。「2度あることは3度ある」が頭をよぎり超慎重に交換完了!いざシールドの具合を見ると何かシックリ来ません。今ハメているのと微妙に違うようです。これから長距離を走行するのに慣れている方が無難だと判断し結局くたびれてるミラーシールドに…(-_-;)。今まで悪戦苦闘したのは何だったの?と自分に文句をたれてみる(@_@)。時間だけは容赦なく過ぎて睡眠時間が減っていくだけでありました。どうにかコニカミノルタ?こうにか6時に起床し6時40分ごろ自宅を出発!

続きを読む "東海遠征ツーリング!Part1"

| | コメント (6)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »