« 07リアキャリパー換装 | トップページ | カーボン・マフラーヒートガード »

2007年3月 7日 (水)

広島へ金無しツーリング

Hirosshima_002_640 Hirosshima_004_640

’06/8/15 過去のツーリングを思い出したかのように書きました。あれは丁度、去年のお盆真っ最中に広島へソロツーリングに行った時のお話です。8/14夜10時40分、大阪南港からオレンジフェリーに乗り愛媛県今治市の東予港へ。この時点で既に計画がちょっと変わってるのですよぉ~!普通、広島方面なら中国か山陽道で西へ向かうのだが単に「フェリーに乗って朝一から行動したい」という考えでフェリーとなる。お盆時期であったが以前より二等寝台で予約を取っていたので問題なし。決して行き当たりバッタリの計画ではないのだ。無事乗船して夜11時半ごろ丁度、瀬戸大橋の下を通る。見応えタップリで甲板での潮風が心地良かった(^_^;)二等寝台は一部屋で定員8名、二段ベッドなので4床×2。フェリーには公衆風呂も付いていたが家族連れが入れ替わり入るので常に満員で入れない。家を出る前に風呂は入ったのでまぁ良しとする。フェリーとはいえ思ったより揺れを感じ熟睡できずウトウト寝のまま、愛媛県東予港に定刻通り朝6時10分到着。下船してから乗ってきたフェリーをバックに写真を1枚。バックにある船が見えますか?赤い煙突が2本ある船です。このあとしまなみ街道(西瀬戸自動車道)をひた走り広島尾道へ渡る。眺めは最高で車も少なく早朝ということもあり気分良く快走(^_^)/~。しかっし!通行料金の高いこと高いこと\(◎o◎)/!何と¥3850なり。途中のSAで料金を確認したとき何度も見直しました。普通車と¥1000しか差が無い。二輪は軽自動車と同じ枠なので仕方ないのか(-_-;)。ひたすら西へ進路を取り大和ミュージアムのある呉市を目指します。そこには1/10の戦艦大和の模型が展示してあり…

Hirosshima_033_640 Hirosshima_028_640

前から実物を一度見てみたかったのでわくわくしながらのソロツーです\(^o^)/。この年のお正月に「男たちの大和」を見て一人盛り上がってました。何とか大和ミュージアムまでたどり着き観覧料¥500(内容の割りに安いです)を払って中へ。いきなり目前に戦艦大和がお出迎えです。しばし口をアングリの大迫力でした(@_@)。

Hirosshima_021_640 画像に写ってる人との大きさ比較でどれだけ大きいかがわかると思います。下に降りて真近まで寄って見ることもできるのでいろいろと見せ方を工夫してあるなぁ~と感心させられました(^_^;)。この展示室横にある資料館では大和の歴史について当時の実際に使われていた物を展示しながら説明されています。凄く見応えがあり戦死された方々に手を合わさずにはいられませんでしたm(__)m。最後の沖縄特攻作戦で乗員3332名のうち実に3,056名が大和と運命を共にしました。生存率8.28%。まさに九死に一生を得る違いはどこにあるのか?また生き残った方々は戦死された人の思いを死ぬまで引きずる十字架を背負う運命を義務づけられたのかとあらためて戦争の悲惨さをまざまざと考えさせられました。

Hirosshima_007_640 Hirosshima_016_640

同じ建物ですが資料室とは反対側にはゼロ戦や人間魚雷の回天などが展示してありました。一通り見終わった後ミュージアムの隣には大型ショッピングセンターがあるのでそこの食堂で遅めのお昼を済ませ次は原爆ドームを見に行く予定です。私が中学生の時に行っただけなのでその時とは随分変わってると思うし記憶もほとんど残ってないのでこちらも楽しみです。広島呉有料道路に乗り宇品まで。ここはETCカードが使えないので(当時はまだETCがバイクに付いてなかった)いつもニコニコ現金払い(*^。^*)。でえっ~しばらく走りもうそろそろかと地図を確認しようとバイクを停めシートに取り付けたバックを見るとなななな何とチャックが開いているではあ~りませんか。まさかと思い祈るような気持ちで恐る恐る手を入れてみると…。ガビョ~ン↑5ぐらい。お財布ちゃんがありません。その日はとても暑くて最高気温が37℃だった事もあり思わず失神しかけましたが何とかこらえて気を取り直し今からどうするかできるだけ冷静に考えるようにしました。最後にバッグを触ったのは広島呉道路の途中の料金所を出た所で一旦停めたのが最後なので経路は高速道路も含みます。そのときはもう夕方の4時でその日のうちに岡山県高梁市にある親戚の家まで辿りつかなければ寝るところも確保できません。ポケットには100円玉4枚とジャケットにはETCカードとガスを入れれるコスモカード。殆どからっっぽのペットボトル。そこで財布を探すのはやめて最寄の交番へ財布の紛失届けとカード類を停める手続きが先だと決断しようやく動き出したのです。交番に着いてすべての手続きを完了した時は5時を回っておりこれから親戚の家を目指し走り出したのです(+_+)。途中コスモのGSを見つけることが出来カードで満タン。それまで残量警告灯手前だったので取りあえず一安心。お昼に割りとたくさん食べたので空腹感は無かったのが幸い。山陽道に乗る前になにやら有料道路に乗ってしまったようでここでなけなしの200円を払う。残金200円(@_@)。情けなくなるも気持ちを奮い立たせすっぱつ!途中のSAで無料のお茶を飲む。残金200円はあるが無駄使いしないようにコーヒーはガマン(-_-;)。交番所を出る前に親戚宅へ一足先に行ってる弟へ少し遅れる旨を携帯で連絡。財布を落とした事を言っても心配を掛けるだけでどうにもならないのでその事は内緒にする。どうやらこうやら迷っては親戚に電話で聞き到着する。携帯電話は何と便利な文明の利器かと感謝する。ハハァ~携帯電話さまm(__)m。親戚の家に到着し弟の顔を見たときホッとして泣きそうになったのでした(T_T)。今となっては良い思いでです。しかしソロツーリングは想定外のハプニングがあったりして楽しかった(^_^)/~。困難な事が起きてそれをクリアできた時の爽快感はまた心地よいのです(*^。^*)。財布を落としたのは生まれて初めてだったのでしばらくショックでした。二度と財布を落とさないようにどんなに暑くても身に付けることにしました。みなさんも財布や大事な物は身に付けるようにしましょう!って当たり前ですよね?(-_-;)。言うまでもなく財布は出てきませんでした。

おしまい。

|

« 07リアキャリパー換装 | トップページ | カーボン・マフラーヒートガード »

コメント

Motoオヤジさん
ソロツーリングいいですね~
昔々、バイクの免許も取れない頃、雑誌のツーレポ読むのが
楽しみでバイク雑誌買っていましたが、そんな想いで読ませて
いただきました。「男たちの大和」見ましたか、自分も見て
大和ミュージアムに行きたくなりました。
いつかツーリングで行きたいところの候補です
ツーリングにはハプニングがつき物ですが、
辛いのはやっぱり勘弁ですね
後になれば良い思い出ですが・・・。

投稿: atom | 2007年3月 7日 (水) 03時27分

Motoオヤジさん、大和ミュージアムに行かれたんですね。

実は私、呉出身なんです。(^^;
私も今年の2月に帰省した際に、念願叶いようやく行ってきました。
大和の模型もさることながら、乗組員の方々の遺書などは涙なしでは見れませんでしたね。

色々とハプニングに見舞われたようですが、後になってみればそれも思い出の一つ(かな?)。
私も財布だけは落とさないように気をつけます。(^^;

投稿: TAK | 2007年3月 7日 (水) 23時53分

最初にタイトルだけ見て、「Motoさんこの寒空に広島へ…汗」って思っちゃいました(^ ^;)
大和ミュージアム。去年のG.W.に「大山」と散々迷ったあげく、大山ツーリングに行ってしまったので、今でも行ってみたいところの一つです。

しかし、大変スリリングなツーリングをされたのですね! 僕も財布だけは落とさないように、ウエストバックのファスナーに、走行中グローブをしたままでも触れる大きめのキーホルダーを付けて、閉める方向を決め、右側にキーホルダーがあれば閉まっている。という感じにちょこちょこ確認できるよにしています(^ ^)
携帯電話でモノが買える世の中ですが、やはり現金が無いと不安ですよね〜。

投稿: Shu-1 | 2007年3月 8日 (木) 00時31分

>atomさん
バイクのソロはいいですよ~!好き勝手し放題ですうん\(◎o◎)/!その代わり頼れるのは頼りない自分だけ(-_-;)

>TAKさん
おぉ~!お久し振りです(^_^;)。TAKさんは呉のご出身なんですね。実は私が中学2年のとき呉の海上自衛隊に体験入隊学習で行った事があるので少し懐かしかったです(*^。^*)。財布を落とした時は、あらためてお金の大切さを教えられました。

>Shu-1さん
タイトルだけでは紛らわしかったですね(^_^;)。大和ミュージアムなら案内できますよ。いやぁ~でもこんな波乱に満ちたツーは最初で最後にしたいです。楽しいだけのツーが一番ですよっ\(^o^)/。人生何事も日々勉強とは良く言ったものですが痛感させられました(-_-;)。まだまだ未熟者ですたいm(__)m

投稿: Motoオヤジ@管理人 | 2007年3月 8日 (木) 01時23分

日にち間違えてました。(^^;
行ったの1月でした。丁度オヤジの(Motoさんではなく実の)49日で帰った時でした。何という親不孝者。(^^;;;
今はすぐ隣に海上自衛隊の資料館を造っていて、本物の潜水艦が陸上に展示されています。
私が行った時にはまだ建設中でしたが、潜水艦は既に設置されていました。

今週末は百箇日で納骨なんですが、何度も静岡から広島まで帰ってると時間も旅費も嵩むので、帰ってこなくても良いとの母親からの言葉に甘え、帰省しなくて良いことになりました。

で、今週末はスキーに行ってきます。v(^-^) 何という親不孝者・・・。
まあ生きてる時から散々親不孝してきましたから、大したことではありません。(^^;

投稿: TAK | 2007年3月 8日 (木) 18時56分

>TAKさん
それはまたお父様が旅立たれて余り日が経っておらず心中お察しするとともにお悔やみ申し上げますm(__)m。多分お母様が喪主、施主を務められたのでしょう。
私は長男なのでいろいろと仕切らねばならずクタクタになりましたがその時は悲しみの方が上回っていたのであっと言う間に時間が経ちました(-_-;)。今年は母親が13回忌で父親が7回忌の年になります。父親の葬儀は丁度父の日にあたり今でもその日の事を昨日のように覚えています。よく言われることですが歳を取るごとに時間の経過が早くなって行くように感じます。お節介事で恐縮ですがどうぞお母様を大事になさって下さいm(__)m

投稿: Motoオヤジ@管理人 | 2007年3月 9日 (金) 00時56分

いやはや、ご心配お掛けいたしました。
ご推察の通り、母が喪主・施主でしたが、皆様へのご挨拶は長男の私がやらされました。
親父とは色々とあり、正直「寿命が来たか」と思っておりますが、気落ちはありませんのでご心配なく。

ただ、役所や銀行等の各種手続きは大変でした。
最近車の廃車手続きがようやく終わり、一段落付きました。
人一人亡くなると、手続きが大変ですね。

母親のこと、ご心配いただき有難うございます。
実家には母一人となってしまいましたが、何かと忙しくしており、ほぼ毎日色々な用事で出掛けている人なので大丈夫かと思っております。
ただ、実家には母親にしかなつかない老猫がおり、こちらが死んでしまった時の方が落ち込むのではないかと心配しております。(^^;
今晩にでも電話してみることにします。

投稿: TAK | 2007年3月 9日 (金) 17時17分

>TAKさん
精神的にも落ち着かれるのはまだまだ時間が掛かると思います。私にはもう自分の事を心配してくれる人はいませんが幸いにも守るべき子供たちがいますのでそれが私の心の支えです。子供を持って初めて親の気持ちがわかります。お母様の今の心の支えは老猫ちゃんですか(^_^;)。
一段落されたときに疲れが出てくるかと思いますのでどうぞご自愛下さいませm(__)m

投稿: Motoオヤジ@管理人 | 2007年3月 9日 (金) 21時05分

Motoさんオレンジフェリー懐かしいですw元嫁が新居浜が実家だったのでたまに利用してました。お風呂も広くていいですよねw
それと針テラスですが日曜なんでちょっと微妙です。行けそうなら直前でも参加表明します。

投稿: haru0401 | 2007年3月14日 (水) 22時13分

>haru0401さん
船旅はのんびり出来て良いですよねぇ~(*^。^*)
針オフミですがドタ参でもOKなので宜しくお願いします(^_^)/~

投稿: Motoオヤジ@管理人 | 2007年3月14日 (水) 23時22分

Motoさん
フェリーツーリングですか。やはり船に乗って出かけると近い距離でも旅の醍醐味を感じますよね。今月自分が伊勢志摩ツーリングでよく利用させていだたいた「伊勢湾フェリー 鳥羽-師崎(現在常滑)航路」が廃航になりますので来週ぐらいに乗船してこようと思っています。

投稿: T-Rapid | 2007年3月16日 (金) 00時51分

>T-Rapidさん
廃航は寂しいですね(-_-;)。目いっぱい乗り納めして来て下さい(^_^)/~

投稿: Motoオヤジ@管理人 | 2007年3月16日 (金) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 07リアキャリパー換装 | トップページ | カーボン・マフラーヒートガード »