« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

アンケート当選!

_480 Quo_card_640

今日ポストを覗いたら阪神高速からなにやらお便りが。はて…何か悪いことでもしたのか?もしやオービスでひっかかった証拠を突きつけられ呼び出しか?などと一人妄想族にふけったあと開封するとアンケート調査でのQUOカード当選のお知らせが入っておりました\(^o^)/。小さい頃はまず外す事がないくらい懸賞には当選しまくっておりました。今考えてみると子供の私が応募するはずがなく母親が出していたので、くじ運が強かったのは実は母親の方だったんですよねぇ~(-_-;)。大人になってからはすこぶるくじ運が悪く、もれなくもらえる懸賞でもハズす勢いでした(@_@)。なのでこういう当選は本当にうれしいです(^_^)v。そういえばネットでアンケート回答したようなかすかな記憶がありました(まぁいつもそんな程度です)。カード系っていえば500円くらいが相場だと思っているので1000円は喜びもひとしおってとこです(^。^)。QUOカードが使えるところは結構たくさんあってどこで使うか迷うくらいです。本屋さんならジュンク堂があるしミュージック系ならHMVもOKです!これも阪神高速を利用されている皆さんの通行料金から支出されていると思うのでありがたく有効利用させて頂きます(^_^)/~。まだHONDA Bikesが買えてないのでそれに使おう!しかしアマゾンでも取り扱いがないのでビックリまんぼうですよっとオヤジギャグを言ってみました(-_-;)。暖冬なので冷気を吹き込んでみましたがいかがだったでしょうか?サブイっしょ?(~o~)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

献血

_360 _360_1

昨日仕事で梅田まで出たついでに阪急グランドビルの25階にある献血ルームに行ってきました。私の血液型はB+で26回目の献血となりました。ここの献血ルームは見晴らしが良く眼下にHEPの赤い観覧車があります。いつもはアベノの献血ルームを利用するのですが梅田まで来たので利用しました。ここは3回目でしょうか?中には自販機が置いてありお金を入れなくても飲み放題です。メニューも冷温いろいろあり迷うくらいです。私はこの時期だとホットココアを献血中と献血後で計2杯くらい飲みますね。献血中は看護師さんがカフェのようにオーダーを聞いてくれます。献血手帳が去年の10月に磁器カードに変更になり一応デジタル的に履歴など情報管理されるようになりました。それまでは何と献血手帳に手書きで履歴を書いてたんですよ!ついこの間まで。ビツクリでしょ?

献血には2種類あり1つは全血献血と呼ばれる字の通り200ml もしくは400ml抜いて献血します。もう1つは成分献血で血しょう、もしくは血小板の成分だけを400ml くらい献血します。全血は抜くだけなので時間は早く終わりますが成分献血は透析器みたいな機械に抜いた血液を通して必要成分だけ採取したら体内へまた戻してやるので1時間弱掛かりますが全血と比較すると体に優しい献血になります。なので成分献血でベッドに座った時に必ず「お時間大丈夫ですか?」とか「お時間ありますか?」と念押しされます。ずいぶん前に若い看護師さんにそう言われた時「お、俺って誘われてんの?どうすんの俺っ?」って天然ぶりを一人で発揮した事がありました(^_^;)。最初に年齢制限や最低体重、血液比重など献血に際し基準がありそれに適合しているかどうかチェックされます。今では献血にも緊張することなくベッドに付属しているイヤホン付きパーソナル液晶テレビ(グランドビルだけ)を眺めながらウトウトから(-_-)zzz爆睡です。設備は献血ルームによって違うので例えば、あべのの献血ルームでは天井から吊り下げられた共同のテレビが2~3台ありますがパーソナルでは無いです。献血も終盤に近づき目覚めた時に看護師さんとおしゃべりをしていたら突然目の前に星がいっぱい現れスターウォーズ状態になったかと思うと

続きを読む "献血"

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2007年1月18日 (木)

ブログ開設のご挨拶

Cocj_yo_001_2

今年に入りコンテンツをコツコツと詰め込んで来ましたがやり出すと公開のキッカケがないのでこの辺で皆さんに見て頂く事にしました。今後また過去にさかのぼりUPする内容もあるので宜しくお願いします(blog本来の使い方ではないですが…)。プロフィールにも書きましたが”CBR1000RRを通してバイクと人との輪が拡がっていけば楽しいなぁ~”がこのblogを立ち上げた主旨です。元々機械イジリが好きなのでカスタムにウェイトを置いている向きもあるかとも思いますがバイクねた以外にも普段の事も書いて行きたいと思ってます。

このblogを見てコメントなどもらえたら嬉しいです。では皆さんの訪問をお待ちしておりますので宜しくお願いします\(^o^)/。ご意見ご感想、blog指南も宜しくですm(__)m

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

HYOD 福袋(DREAM BOX)

Hyod_box 昨年’06/12/29にネット注文し正月休みをはさんだめ’07/1/11にようやく到着!福袋は全部で3コースあり、私の注文は一番安いコースで「スピードスタイルコース テキスタイルジャケットBOX M 」¥15,750也。そうなんです、ウェア類がメインなのでサイズをチョイスできるんです。今どきならどこも当たり前かもしれませんが何分、福袋初心者なもので…(^_^;)。

実は今使っているウインタージャケットがくたびれて来ているのでいろいろと捜しているところへHYODの福袋の売り出し情報をネットで知りました。サイズも選べるし何か「もしかしてすごいお買い得?」みたいな予感がしたので、すかさず注文。内容は予想以上に超お買い得でした(^_^)v。ウェアのカラーが心配だったのですがダメもとで発注時のメールに「赤/黒カラーが入って入る事を祈りながら福袋の到着を待ってますので宜しくお願いしま~す」なんて書いておいたら偶然かも知れませんがRED/GREYのジャケットが入ってました\(^o^)/。以下福袋の詳細です。

続きを読む "HYOD 福袋(DREAM BOX)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

リムステッカー

Rim_tape_009 ’06/5月に赤のリムステッカーを貼ったが反射タイプに変えたくなり8月に貼り変えたがテープの厚みが薄いためか途中で断続的に何箇所も亀裂が入り左画像のようになる。ヤフオクで落札したんですがダメもとで現状を画像添付で出品者へメールしたところ代金ともう1セットステッカーを送って来て下さいました。とても良心的な人だったので感動(^_^;)。しかし剥がすにも接着が頑固でシールが薄肉で剛性がないので竹べらなどで削るようにしないと取れない(+_+)。もちろんステッカー剥がし剤を使用。ホイールの塗装を傷め一層作業が困難になると思ったのでしばらくそのままで走行。

Cocj_yo_001_1 10月、やっぱり綺麗にステッカーを貼り直したいと思いまた懲りずにヤフオクで以前とは別の品質的に信頼できそうなリムステッカーを落札。これが当たりでとても良かった(^_^)v。でも貼る前に現状のステッカーを剥がしたのたが前後輪左右で計4面あり地獄でありました(+_+)。裏打ちにはシルバー加工してあり幅も前回のものより太く高級感がある。肝心の反射具合もバッチリでドレスアップとともに夜間の視認性も上がり一石二鳥で大満足(^o^)丿おすすめの逸品です!(’06OCT)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

二輪ETCモニター

Cbr_etc_002 Cbr_etc_003

’06/6月に二輪ETCの一般モニター受付が始まり、すかさず申し込む。抽選ではなく先着だったので難なくETCモニター権をゲット!WEB上でカンニングやりたい放題(別に不正ではなくそういうシステムなので…)の簡単なテストをパスし1週間後にETCモニターに関するマニュアル書などが送られて来ました(*^_^*)。モニター証明書はETC利用時に携帯を義務付けられてました。大きさはクレジットカードサイズでいつもサイフに入れ携行(^_^;)

Etc01mz Etc02

Cbr_etc_006 Etc_007_1

その中に黄色の腕章が入っていたのですがそれを見た瞬間、思わす口から出た言葉が「ダッセェー!(+_+)」。モニター期間中はこの腕章を巻いて走行するんだろうなぁと言う事は容易に想像できましたがマニュアルを見るとやはり「腕章を着用して下さい」とのお願い文がありました。生真面目な私はモニター期間中1度だけ(本当は毎回着用)これを腕に巻いて阪神高速の環状線を2周しましたが、とてもこっ恥ずかしい思いをしたのでスリ抜け命でした。エッ?なんで2周したかってかぁ~?ETCで高速に入った嬉しさと腕章の恥ずかしさで降り口を通り越してしまったからですぅん(^_^;)。ヘヘヘェ笑ゴマ(^。^)

Etc_008 Etc_body_002

アンテナの取り付け位置を見てもらえれば解ると思いますがこの位置で全く問題なくゲートが開きETC走行できます。目の前でゲートがスパッと開くのは気分が良い物です。もちろんゲート通過時は20km/h以下に減速し徐行する事を厳守致しました。<`ヘ´>キッパリ

モニター期間中は大人しくしていましたが期間終了後、自己責任でアンテナの位置をメーターステーの所に変更しスッキリさせました。取り付けはインジケータとも強力両面テープで貼り付けていますがしっかり固定されています。現にこの状態で鈴鹿サーキットを250km/hオーバーで走行しましたが何ともありませんでした!(私の場合は)。しかしETCは実に快適です。モニター期間中は利用できる地域が限定されておりストレスを感じましたが今は全国範囲で利用可能です。

続きを読む "二輪ETCモニター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スリット加工

060716_030_60 060716_032_60

CBRのジェネは熱に弱く焼き付を起こしやすいので放熱対策をおこなった。国内仕様なのでアンダーカウルの内側には防音スポンジやゴムシートが貼り付いているが軽量化にもなるので気持ち良く剥ぎ取る(^_^)/~。ハンドジクソーを用い気合一発ファイト二発でカット。メッシュはステンレス製をコーナンで調達。貼り付けは内側からバスコーキングで大丈夫。樹脂のクラッチカバーはドリリングして蜂の巣状態に。見た目も涼しげになりました(^_^)v

(’06JUL)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FARウインカーミラー

Far_1

イタリア製FARウインカーミラーを取り付けました。発注から何と3ヵ月待ち(@_@)。供給体制にビックリです。スクリーンのトリムに合わせてカーボンタイプをチョイス。予想通り品質はあまり高くなく表面が粗いので自前でクリアスプレーを吹きコンパウンドで仕上げる。ノーマルミラーのときからマジカルのブルーミラーを愛用していたのでこれにも取り付けたくなりマジカルさんに相談したがやはりワンオフではカットしてもらえないとの事であった。しかしブラックバード用のB級品があり無償で頂きました。思わず(^_^)v心の中でラッキーと叫ぶ!マジカルさんその節はありがとうございました。ゴチですm(__)m。カットしてくれる所をネットで捜すと運良く松原に自動車用ミラーの加工工場があり相談すると気軽にやってもらう事ができた。仕上がりも手作業できれいにカットされており良心的な工賃で大満足(^o^)丿

続きを読む "FARウインカーミラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレンボクラッチ

060716_043_2 060716_040_3

クラッチをブレンボに換装。理由はノーマルでは重たくクラッチミートの感覚がつかみずらかった為。油圧クラッチはワイヤーに比べてつながり方が急なため半クラのタイミングが取り辛い。そこで見た目のカスタムも含めブレンボ16×18をチョイス。クラッチマスターは鍛造になるのでどうしても高価になる。最初ヤフオクでも捜したが中古で新品とあまり変わらない価格で落札されているので新品を買うことに。スイッチはヤフオクで新品をゲット。レディーバード製で物はしっかりしていて調整しやすいと思います。

続きを読む "ブレンボクラッチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PPS DX Ver.

Pps_dx_long PPS DX Ver.ロングコードタイプを取り付け。コードの長さが普通タイプでも価格が変わらなかったので貧乏性のため長い方を購入。CBRではコードが長すぎて余りまくってしまった。何事も無意味な欲を出してはならい事を悟る(-_-;)。雑誌などサイトでの評判が高い事を知りそんなに効果があるのならと税込¥23,940の高価な投資を決行(^_^;)。愛機は国内フルパ仕様のため国内ノーマルより低回転でのトルクが細くなっていたがこれを装着し改善される事を期待していた。結果は期待通りであり体感できるほどトルクが太ったのでした。ゼロ発進でラフなクラッチミートをしても以前であればストールしていたところが粘ってノッキングも無しに走り出せるのでした。取り付け前後での燃費比較はしていないのですがトルクが増した分は確実にUPしていると思います(UPしているはずです)。(’06MAY取付)

アースは右サイドカウル内側のフレームに束になっている箇所があるのでそこに共締めとしました。

Pps_010 Pps_009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シート

1000up 無限から販売されてるアルカンターラのシートを見て赤/黒の配色を逆にしたカスタムシートが欲しくなり製作依頼して出来上がったのがこれです。黒はディンプル加工で赤は革のようなエンボス加工された生地を使ってあります。アルカンターラは高価な生地であり手触りはスエードのようにシットリとしていますが元々車のシート用なので紫外線など耐候性に乏しく一度濡れると乾きが悪いという欠点があるらしいです。

↓ カールズバッドさんと打ち合わせした仕様書

Seat_plan12_680_4 実はこのシートは第2号で1号の場合は赤の部分が黒の生地の上に乗っかっている形状になっており引っ掛かりができて気に入らなかったので赤と黒の継ぎ目をフラットにした2号の製作となった訳です。自分が納得行くまで製作してもらったので愛着も湧くというものです。唯一気になる点は赤色の内股がこすれる部分の汚れが激しく何を以てしても落とせないところでしょうか?ガゾリンでもダメなのでどうしょうも無いです(-_-;)。

Seat2_005 赤の仕切りラインはリアテールカウルにつながるように位置決めし実際に装着したときにどう見せるかにも気を使いました。出来上がりだけを見ると単にアルカンターラの逆配色ver.にしか思えないのですがいざワンオフで製作依頼するとあれこれ問題が出てくるものです。最後まで私の注文に付き合って下さったシート製作の窓口業務をされているカールズバッドさんに感謝します。製作技術ももちろん重要ですがこちらのカスタムしたい意図を職人さんにいかに的確に伝える事ができるかが本当に大切だと感じました。その点、カールズバッドさんはこちらの希望にトコトン応えてもらえるところだと思います。
('06 APR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カスタムペイント

Chihaya_002 初めてのカスタムペイントでした。フロントカウルの左半分にウイングマークをペイントしてもらったのですが我ながらとても気に入ってます。ペイント屋さんはネットで検索して決めたのですが池田の伊丹空港の近くにあります。こちらのサイトで→makingを紹介してもらってますので良かったら見て下さいね。2005HONDAモーターショーTOP画像のウングマークを参考にペイントしてもらいました。プリントアウトした画像にウイングマークを手書きで墨入れし仕様書としてカウルと共に発送する。

Front_wing_p1_1 Topmain_1

サイドのミッドカウルには'04USA用のデカールを貼り付けました。1枚が1万円以上もするので失敗は許されず緊張の中なんとか素人貼りにしては上手く貼れたと思います。特に上面のタマゴ型形状になっている箇所は何回押さえても浮き上がってくるので冷や汗もんでしたがシブトクやってるとデカールも観念したらしく貼り付いてくれました。セオリー通り濃度数%の中性洗剤を霧吹きに入れてデカール、貼り付け面とも雫がたれるほど吹いて貼った事が失敗しなかった最大の理由ですね。濡れてる間は何回でも貼り直しが効くので助かりました。1発勝負ならデカールが何枚あっても足らなかったです。
Cocj_yo_001 トップシェルター(タンクカバー)は'06用の赤黒ストライプを部品発注しポン付けです。結構サイドのストライプともマッチングしており、これまたお気に入りとなりました(^_^)v
('06 APR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HID

Cbr1000rr_026 アブソリュート製4300Kを装着。HIDは初めてでしたが光量は申し分なく確かにコストは高いがそれだけの事はあると感じました。ハロゲンが懐中電灯に感じてしまうほどです。取り説も実写画像が載っており問題なく取り付け完了。しかしここまでストリップした姿はとてもかわいそうですね。カウルが無いと車種がわからなくなります。('04 MAY取り付け)

Cbr1000rr_028_1 Cbr1000rr_030_8

左画像:サイドカウル内にリレー

右画像:リアカウル内にコントロールユニットが収まり小物入れ?は満室となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TSRスリップオンマフラー

_001_400_300 TSRスリップオンマフラーです。通称、豚鼻マフラーなんて呼ばれたりもしますが私はこのマフラーがお気に入りです。ドカみたいでスマートだと個人的に思ってます。('04 MAY取り付け)

060716_004_640_3 ん~我ながら結構’画’になってると思います(^_^)v

                                                                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »